FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

お誕生会?(大笑)
毎年、拙者の誕生日には、妹と姪っ子がわざわざ東京からやって来て祝ってくれていた。
が・・・今年は忙しいということで、我が家には来れないという。(笑)
で・・・今回は、拙者が東京に行くこととなった。(大笑)

ちょうど、今日が、妹の誕生日・・・
拙者は一度も妹の誕生日を祝ってやったことがないが・・・(大汗)
ちょうど、今日、六本木のサントリーホールでオーケストラの演奏があるという。
エストニアのオーケストラしいのだが、なかなかすごいのだそうだ・・・
(拙者にはさっぱりわからないが・・・)(大笑)
このチケットが今年の拙者への誕生日のプレゼントだそうで・・・
いやぁ~こういうのも嬉しいものである。

img008_convert_20191007113919.jpg

当日は現地集合・・・
前もって、どこかで待ち合わせしようかという話もあったが・・・お断り・・・(大笑)
開演は午後2時・・・・
拙者としては早めに現地に行って、食事を済ませ、余裕をもって会場に入りたい。
対して、妹たちは毎度のことながら開演ギリギリに駆け込んでくるのである。(汗)
どうして“女”ってこうなんだろう?(大笑)
バタバタして・・・・息を切らせて駆け込んで、それから音楽を聴くなんて・・・何が面白いんだろう?(大笑)
だから・・・拙者は嫁さんは欲しくないのである。(大笑)
絶対、イライラして、絶対、夫婦喧嘩することになるし…その結果、離婚!(大笑)
ならば、最初から結婚なんかしないほうが良い・・・(大笑)

というわけで・・・一人で食事して早めに入場!
今回、演奏の前に指揮者のパーヴォ・ヤルヴィ氏とバイオリニストの五嶋みどりさんの“トーク・ショー”があった。
あらら・・・こういうのもやるんだぁ~
早めに入場していて正解である。(喜)
妹たちも、これにギリギリ間に合ったようである。(苦笑)
妹と姪っ子は会場の前の方の席・・・
拙者は妹の友人たちと一緒に会場の真ん中あたりの席である。
妹の友人たちに挨拶したりオシャベリしたりする。
これまた、いい時間である・・・

まもなく開演時間・・・
妹がやって来て「席を替わってあげようか?」と言ってきたが・・・お断り・・・(大笑)
前のほうで聴こうが、後ろのほうで聴こうが、拙者には“音楽”がわからないのである。(大笑)
音がいいとか悪いとか・・・全然わからないんだから、どこで聴こうと同じである。(大笑)
一度座ったら、もう動く気は起こらない・・・(大笑)

オーケストラの演奏が終り、妹たちと合流・・・

夕食会場は姪っ子が予約しておいてくれたという。
姪っ子の案内で六本木の中華料理店へ・・・
ほぉ~なんと高級なお店か・・・(驚)
で・・・妹、甥っ子、姪っ子たちと5人で食事会。

で・・・食事を終え、お会計・・・・
と・・・ん?・・・誰が支払うんだ?(苦笑)
姪っ子たちが・・・「え?」と言う。
「え?って何だ?ママと伯父ちゃんへの誕生プレゼントだよね?お前らが払うんじゃないのか?」
「え?・・・お金、持ってきてないんだけど・・・」
「なぬ!」(大汗)

伯父ちゃんが払うのか?・・・・これ・・・(大汗)

結局、妹が“責任を取って”(大笑)・・・支払った・・・
自分の誕生日の御祝だっていうのに大出費である。(大笑)
まぁ~子供たちは、ちゃっかりしたものである。(大笑)

地下鉄駅へ向かう帰り道・・・
途中で姪っ子が「アマンド」に立ち寄った。
この「アマンド」・・・・懐かしい場所である。
35年ほど前、ここでガールフレンドと待ち合わせをしたことがある。
「アマンド」の前での待ち合わせは彼女から指定されたわけだが・・・
当時の拙者は「アマンド」なんて知らない。
今のようにネットで調べることもできなかったし・・・(なにせ、パソコンもスマホもまだ生まれていない)(苦笑)
で・・・この辺りかなぁ~というところで道行く人に「アマンドはどこですか?」と尋ねた。
と・・・相手が非常に不審な顔をして・・・(笑)
「ここですけど・・・」と言う。
「ここって?」
「ここですよ、後ろ!」
振り返ったら・・・なんと!・・・拙者は店の前に立って店の場所を尋ねていたのである!(大汗)
田舎者丸出しの大恥をかいた・・・(大笑)
どうりで不審な顔をされたわけだ・・・・
でもね・・・「アマンド」って、「アマンド」と書いてあるのかと思っていたんだけど、「ALMOND」って書いてあったんだよね。(汗)
「アルモンド」って読んじゃったから別の店かと思っていたんですけど・・・(大汗)
その道を聞いた場所と同じ場所に35年ぶりに立つ・・・・
う~ん・・・懐かしいなぁ~・・・35年ぶりだぁ~(笑)
あの時のデートの記憶が蘇る・・・・思わず、ニンマリ・・・・
彼女はどうしているんだろう?
もう、“おばあちゃん”になっているかも・・・と、再びニンマリ・・・・
店の前でニヤニヤしているのも、いかがなものかと思うが・・・(大笑)

まもなく姪っ子が店から出てきて、お土産をくれた。
「伯父ちゃんの誕生日のケーキです!ホテルで食べてね!」
いやぁ~嬉しいではないか!この気遣い・・・(大喜)

地下鉄の駅で妹たちと別れてホテルに向かい、早速、ケーキを頂く!(大喜)

110_convert_20191007132218.jpg

いやぁ~姪っ子に感謝、感謝である!
いい一日が過ごせた・・・
スポンサーサイト





日記 | 20:56:57 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する