FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

小学教科書検定
文部科学省の教科書検定を受けた小学校の教科書・・・
江戸時代初期の日本を赤く塗った地図が、検定により北海道以北を白くする修正が行われたのだそうだ。
「白くする」ということは、日本の領土ではないということを意味する。

文科省によれば、「当時は江戸幕府の支配が北海道全域に及んでいなかったため」ということらしいが・・・
江戸時代初期の正保元年、1644年に幕府が諸藩に国絵図の提出を命じて、それに基づいて作成された日本地図『正保御国絵図』には「くなしり(国後)」、「えとほろ(択捉・エトロフ)」、「うるふ(得撫・ウルップ)」の島の名が書かれており、北海道全域と北方領土が日本固有の領土を示しているという。
北方領土の問題では、これもその根拠の一つにされているというのに・・・
文科省は北方領土は日本の領土ではないような言い方をしたことになる。(大汗)
そうなると、北海道以北の領土問題についての政府見解と異なることになるんですけど・・・(大汗)
大丈夫だろうか?

教科書検定は、教科書会社が編集した原稿段階の教科書を文科省が審査する制度。
実際には、文科省の諮問機関である教科書検定調査審議会が審査し、不適切な記述等には検定意見が付き、審査に合格しなければ教科書として認められないという。
で・・・この審議会のメンバーは、大学教授や小中高の教員らが務めているのだそうだ。
ということは・・・彼らが北海道以北を「白く塗りつぶせ」と指示したということかな?

「日本の教科書では北方領土が日本領となっている!」とロシアから抗議されるのを避けるためだったのか・・・
なんとも“及び腰”ではないか・・・
大学教授と小中高の教員ねぇ~・・・・(苦笑)
流行りの言葉・・・ここでも「忖度」か?
江戸時代の地図なんだから、当時は、こうでした・・・でいいんじゃないの?
その後は、北方領土は、どっちの領土になったかはしらないけど・・・(笑)
あくまでも、江戸時代は・・・・なのである。
その事実まで消そうというのはいかがなものか・・・
もしかして、審査した、これらの先生方は歴史や地理が専門じゃない人なのかな?(苦笑)
理科や算数の先生だったのかな?(笑)

審議委員の選考を見直した方がいいのではなかろうか?
審議委員を審議する審議会を作るようか?(大笑)
面倒くさい話である・・・
スポンサーサイト





エッセイ | 12:25:29 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する