FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
58歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

失速防止装置の誤作動?(大汗)
今年の3月、エチオピア航空の最新鋭旅客機・ボーイング737MAX8が離陸して6分後に墜落し、乗員乗客157人全員が死亡するという事故があった。
当初は、操縦士の過失も疑われたが、エチオピアの運輸省は、機首の角度を測るセンサーに異常があり、離陸直後に操縦士の意志に反し、機首が何度も下がっていたとの暫定調査報告書を発表した。
さらに、ボーイングの最高経営責任者が、失速防止のため機首を下げる装置が、センサーからの不正確な情報がもとで起動したのは明らかだと声明で述べて、誤作動を認めた。
これに加えて、昨年10月にインドネシアで起きたライオンエアの同型機、ボーイング737MAX8の事故でも同じ装置の誤作動が起きていたことを確認したという。

失速を避けるための防止装置が勝手に暴走して機首を下げて墜落させてしまうとは、なんとも恐ろしい話である。
これ・・・自動運転の自動車で起きたらどうなるんだろう?
センサーの異常で勝手に車が暴走するとか・・・(大汗)

センサーを過信するのも考えものだな・・・(大汗)
スポンサーサイト





エッセイ | 22:53:21 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する