FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

“カワムラさん”宅を訪問する
戦友(生還者)の“カワムラさん”が、近日中に実家のある静岡県に引っ越すという情報を得たので、先日、お電話したところ、「まもなく引っ越すから、その前に来たら?」と誘われた・・・(笑)

幸いにも、昨日、姪っ子のライブコンサートがあったので上京して一泊・・・
フルート、オーボエ、クラリネット、ピアノの4人の奏者のコンサートで、2重奏、3重奏、4重奏と色々な編成で演奏・・・
なかなかやるジャン!(大笑)

img007_convert_20190928150423.jpg

で・・・本日、“カワムラ宅”を訪問した。

“カワムラさん”は一人住まい・・・
さすがに90歳を過ぎて一人暮らしというのは不安なので、実家のある静岡県に引っ越しすることにしたという。
引っ越し先の近くには親戚が住んでいるので、甥っ子や姪っ子に時々様子を見に来てもらうのだそうだ・・・
やっぱり独居老人の孤独死というのは・・・ちょっと・・・ねぇ~(大汗)
すぐ近くに身内がいて、何かあったら助けてくれるとなれば心強いだろう。
拙者なんかは「孤独死」確定だが・・・(大笑)

氏とは、遺族会などの会合で会うことも多かったし、一緒にフィリピンへ慰霊に行った仲である。
が・・・今までプライベートな話はしたことがなかった。(汗)
戦時中は、通信・情報関係の任務についていたこともあって、何かと情報通・・・
頭脳明晰、記憶力も抜群の方である。
英語とフランス語がペラペラで、一緒にフィリピンに行った時は、英語をペラペラしゃべるので驚いた!(笑)
拙者の英語なんて氏の足元にも及ばぬレベル・・・お恥ずかしい限りである。(大汗)
90歳を超した今でも、フランス語の翻訳やフランス語を教えているっていうんだから、これまた驚きである。
今日も、午前中にフランス語の教室でフランス語を教えて帰ってきたところだという・・・(唖然)
その氏は、戦後はとうとう結婚しないまま、独身を通したという。
さすがに理由をお尋ねするのは遠慮したが・・・
まさしく、氏は拙者の見本となる方かな?(大笑)
氏のように元気に一人で長生きしたいものである。
感心するのは、その社交性・・・見習いたいものである。

お喋りをしている最中に、庭に二人の小さな女の子が入って来て窓から様子をうかがっているのに気が付いた。(笑)
お人形さんのような女の子たちで、一見してハーフだとわかる可愛い子たちである。
氏によれば、近所の子だそうで、時々庭から入って様子を見に来てくれるという。(笑)
続いて現れたのが、この子の母親・・・
お母さんは日本人である。
時々、手作りのおかずを差し入れてくれるという。
彼女の御主人がスペイン人か何かで・・・近所に引っ越して来た時に氏が親切にしてあげたそうで・・・
それから食事に誘ってくれたりと、何かと気遣ってくれているそうなのである。
いやぁ~いい関係を築いているんだぁ~
うらやましいねぇ~

こういう近所の方々とお別れするのは寂しいだろうが・・・
他人には迷惑を掛けられないので・・・・と言う。
最近、「子供達には迷惑をかけたくない」という老人が増えていて、拙者は、その言葉が気に入らないのだが・・・
自分の子供に迷惑を掛けたくないということは、他人には迷惑をかけてもいいというつもりなのだろうか?
本来は「他人には迷惑を掛けたくない」と言うべきではなかろうか?
自分たち家族、一族が良ければ、他人には迷惑をかけても構わないと思っているのかと、つい拙者は思ってしまうのである。(怒)

家の中は、引っ越しの準備が整って、ガランとしている。
殆どを一人で整理したという。(唖然)
90歳を過ぎて、これはキツイ作業だろう。
疲れが出なければいいが・・・と、ちょっと心配・・・
もっと早く知っていれば、手伝いに来てあげたのだが・・・(汗)
それでも、若い知人が手伝いに来てくれたり、休日に甥っ子が来て片づけを手伝ってくれたという。
いやぁ~人柄だね・・・

「欲しい本があれば、持って行ってくれ」と言われて数冊いただいたが・・・
なんとなく「形見分け」みたいで、ちょっと気が引けた・・・(汗)

まもなく来客があるとのことなので、お邪魔しては申し訳ないので、帰ることにする。

帰り道・・・神社を発見!
「桜神宮」という神社らしいが、「神習教本祠」との石柱が建っていた・・・
「神習教」って何だろう?(汗)・・・そういう宗教があるんだ・・・

108_convert_20190929205256.jpg

この神社に立ち寄って・・・・帰宅する。
スポンサーサイト





日記 | 21:56:08 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する