FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

外国人技能実習生の失踪問題
法務省は、実習先から失踪した外国人実習生5218人に関して、その約15%の759人が最低賃金を下回るといった不正行為に遭っていた疑いがあることを公表したという。
実習生の失踪は年々増加しており、2018年末時点での実習生の数は32万8360人・・・
これに対して2018年の失踪者数は9052人だったという。(汗)
32万人強のうちの1万人弱だが、由々しき問題ではあるだろう。

だいたい、「技能実習生」なんだろうから、それなりの実習先に派遣されていると思うのだが・・・
賃金が最低賃金を下回っていたとか、休みがほとんどないという劣悪な労働環境とか・・・少しおかしいんじゃあるまいか?
どういう基準で実習先が選ばれているのか・・・
その選定方法に問題があると思うのだが、データだけ集めて「技能実習」という制度の見直しはしないのだろうか?
「技能実習」が、もっともらしい名称だけで、実際はただの「低賃金労働者」ではお粗末である。

そのうち、いわゆる「従軍慰安婦」の問題と同じことが起こるんじゃあるまいか?(汗)
彼女らは兵隊相手に、しっかりとカネを取って“商売”をしていた“売春婦”のはずだが・・・
中には不本意ながら騙されて、そういう仕事を強制された女性もいただろう。
が・・・その一部の人たちを例に上げて、全体を語られたのでは堪ったものではない。
それと同様に・・・
そのうち数十年の後に「技能実習生」が「奴隷」とか「強制労働」の代名詞となって補償問題が出て来るんじゃなかろうか?(大汗)
一部の劣悪な労働環境下での労働を強要された人たちを例に挙げて、補償金がもらえるのならと、そうではなかった約31万人の「元・技能実習生」が「私もひどい目に遭いました」と手を挙げたらどうなるだろう?
実習先を管理監督できないのなら、「技能実習」などというのは即刻廃止した方がいいんじゃなかろうか?
この失踪実習生の調査に対し、協力拒否や倒産で調査できなかった実習先が383ヶ所もあったというから驚きである。
なんといういい加減な「実習先」だろうか・・・
実習先の実名を公表してもいいくらいだ。

可哀想なのは、2012年~2017年に171人の実習生が亡くなっているという事。
実習外の事故の53人、病死59人、殺人・傷害致死の9人は別としても・・・
実習中の事故で28人、自殺で17人が亡くなっているのである。
これに対して関係官庁はどう思っているのだろうか?
可哀想だよなぁ~
何をしに日本にやってきたのやら・・・である。
母国にいる家族の事を思うとツライ・・・
「反日感情」を作ってしまっていないか?
スポンサーサイト





エッセイ | 22:24:39 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する