FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

駐ケニア大使が更迭される
外務省が、駐ケニア大使(63歳)を、大使に対する処分で最も重い「厳重訓戒」に科したと発表したという。
処分理由は「国家公務員としての信用を損ない、国民全体の奉仕者として相応しくない行為」をしたからだというのだが・・・
これだけでは、さっぱり意味が分からない・・・(大汗)
一体、この大使は何をやらかしてしまったのだろう?

この「信用を損なう行為」に対し、外務省は「プライバシー」を楯に内容を明らかにしていないという。
例えば・・・
大使の奥さんが余命わずかの癌にかかったため大使を辞職するとした場合・・・
「辞職の理由は?」と問われたら、これは公表できないだろう。
奥さんの病状を公表するのはプライバシーの侵害に当たると思う。
が・・・「信用を損なう行為」ということは、日本国なり外務省なりの顔に泥を塗るようなことをしたという意味だろうから・・・
公表できないというのは、ちょっとおかしいのではあるまいか?

この処分の「厳重訓戒」というのは「停職12か月」に相当するらしい。
1年間の停職というのは確かに重いよなぁ~
事実上の更迭だそうだ。
が・・・何でそんなに重い処分を科せられたのか?
それを明らかにしないんだから、なんとも気分が悪い。(苦笑)

ご本人は、処分が発表された当日に辞職したという。
つまりは・・・依願退職ということだろう。
当然、「ただの退職」ならば退職金が支払われるわけで・・・(汗)
「信用を損なうような行為」をしたなら懲戒解雇(?)という処分でもおかしくないはずだと思うのだが、わざと自分から退職届を出させるようにして(多額の?)退職金をくれてやったのだろうか?(唖然)
「盗っ人に追い銭」みたいな感じに見えるんですけど・・・(大汗)
外務省は相変わらず変な役所だ・・・(苦笑)

処分内容が公表されず、依願退職という事ならば、この人は、そのうち、どこかの大学の教授に再就職するかも・・・(汗)
そこの信用を失墜させるようなことをしなければ良いが・・・と祈るばかりである。(苦笑)
(お願いだから私の母校には来ないでね)(大笑)
スポンサーサイト





エッセイ | 22:16:55 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する