FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
58歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

中国人に騙されて巨額損失
中国の大連市で住宅販売をしている大和ハウス工業の関連会社で約234億円の会社資金が不正に引き出されたという。
犯人は、中国の合弁先から派遣された取締役の中国人男性2人と出納担当者の中国人女性の計3人らしい。
この3人、大和ハウス工業の合弁先の現地建設会社を経営している親族だそうである。
中国では確か合弁でないと外国企業は受け入れないことになっていたと思う。
というわけで・・・こういうことが起こりうるわけで・・・
現地の建設会社に騙し取られたと同じ・・・・この会社に大金をくれてやったのと同じこととなった。

大和ハウス工業側では、現地の捜査当局に業務上横領罪などで刑事告訴する手続きを行っているそうだが、どうなりますか・・・
なんだ、かんだと言われて、更に大金をかすめ取られるんじゃあるまいか?(苦笑)
社長さんは「関連会社のガバナンスが甘くなっていた」と言っているが・・・
そもそも中国に「ガバナンス」なんてあるのだろうか?(汗)
彼らは中国共産党一党独裁の国の“国民”なのである。
西側資本主義国のいう「ガバナンス」なんて通用するのかねぇ~(汗)

2015年からネットバンキングを通じて不正に送金された形跡があり、約234億円が使途不明金になっていたという。
おい、おい、そこまで気が付かなかったのか?(唖然)
それにしても、234億円も横領されても倒産しないんだからうらやましい限りである。
私もそういう会社の社長になりたかったなぁ~・・・・(大笑)

大和ハウス工業としては、内部統制システムを見直したりして再発防止策を検討するというが・・・
一番の再発防止策は、中国に進出しない事ではないだろうか?(大笑)
スポンサーサイト





エッセイ | 22:06:48 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する