FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
58歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

歴代横綱の石碑
021_convert_20190814222859.jpg

歴代横綱の石碑
所在地 墨田区亀沢2丁目8番10号 野見宿禰神社内

歴代横綱の名前を刻んだ2基の石碑は、昭和27年(1952)11月に日本相撲協会が建立しました。
1基は、初代明石志賀之助から46代朝汐(潮)太郎までの名前を刻み、もう1基には、47代柏戸剛以降の名前が刻まれています。
野見宿禰神社は、明治17年(1884)に初代高砂親方(高砂浦五郎)が相撲の始祖とされる「野見宿禰」を祀ったのが始まりです。
玉垣には、力士や相撲関係者の名前が刻まれており、今でも東京での本場所前には、必ず日本相撲協会の関係者が神事を執り行うなど、相撲界が信仰している神社です。
創建当時は、神社の東側に初代高砂親方の部屋があったそうです。
また、この地は、陸奥弘前藩津軽家の上屋敷跡でもあります。

平成28年3月

墨田区教育委員会

(説明板より)


【東京都墨田区亀沢2-8-10・野見宿禰神社内】

スポンサーサイト


史跡 | 18:17:22 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する