FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

日傘でドアをこじ開けるとは・・・(唖然)
昨日は、某講演会を聴きに上京して一泊・・・
今朝、ホテルをチェックアウトして上野駅に向かう電車に乗っていた時のこと・・・

某駅に到着し・・・発車のチャイムと共に車輛のドアが閉まる寸前に駆け込もうとした女性がいた・・・
どう見ても間に合うタイミングではない。
普通なら目の前でドアがピシャリと閉まってしまい、照れ笑いをしながら踵を返す・・・というタイミングである。
ところが・・・驚いたことに・・・なんと!
この女性・・・持っていた日傘を閉まる寸前のドアに差し込んだのである!(驚)
なんと、この女性・・・差し込んだ日傘を使って閉じかけたドアを、こじ開けて乗り込んできたのである!(驚)
うそだろ~・・・・唖然・・・である。
で・・・無理やり乗り込んできたこの中年女性、平然としているんだから信じられない・・・
恥ずかしいなんて思っていないようである。
つい、マジマジと彼女の顔を見てしまったが・・・(苦笑)

ところが・・・驚いたことに、このドアの周囲にいた人たちが無反応なのである!
それもそのはずで、みんな下を向いてスマホを見ていたのである!(唖然)
目の前の出来事に誰も気が付かないという恐ろしさ・・・(大汗)
これじゃ目の前で誰かが刺殺されても誰も気が付かないかも・・・(大汗)

いやはや・・・東京は恐ろしい所だ・・・(大笑)
スポンサーサイト





日記 | 22:38:51 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する