FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
58歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

茨城県沖M7級大地震の確率
政府の地震調査委員会が、東北から関東地方にかけての日本海溝沿いの海域で、今後30年間にマグニチュード7から8の大地震が起きる可能性が高いとする予測を公表した。
この予測では、東日本大震災と同じ場所でマグニチュード9程度の超巨大地震が起こる確率は「ほぼ0%」としているが、隣接する場所で起こる可能性は否定していない。
よって、「大震災があったので、しばらくは大きな地震は起きないだろう、とは考えないで欲しい」と委員長さんは言う。

今回の予測では、各地の確率は、以前の確率よりかなり数値が上がっており・・・
宮城県沖では、M7.9程度が、以前は「ほぼ0%」から「20%」に上昇・・・
福島県沖のM7~M7.5程度も「10%」から一気に「50%」に上昇している。

で・・・我が茨城県・・・(苦笑)
想定されるのはプレート間地震で、1923年から東日本大震災が起きるまでに発生したM7以上の地震(5回)を今回の評価に使った結果、M7を超える地震の発生頻度は約18年に1回程度になるという。
で・・・30年以内の発生確率は「80%程度」で、40年以内となると「90%程度」になるという。

ということは・・・私が生きている間に少なくとも1回は大地震に遭うということか?(大汗)
ちょっと長生きをしたら・・・2回?・・・3回?(大汗)
こりゃ堪らんぞ・・・
ざっくりと20年に1回とすると、前回が50歳の時だから、次回は70歳の時に遭う可能性があるということになる。
その次は90歳になった時か?(大笑)
90歳ねぇ~・・・・逃げ遅れるだろうな・・・(大笑)
その次は・・・110歳?(大笑)
たぶん、地震が起きたことに気が付かないだろうなぁ~(大笑)

それにしても、なんで「今後30年間」と「30年」という数字を挙げるんだろう?
私としては、年内に大地震が起こるかどうかのほうが心配なのだが・・・(大汗)
少なくとも、5年くらい以内にどうなるかを知りたいのだが・・・
30年ねぇ~・・・・微妙な長さだなぁ~
これは作為的に決めた数字なのだろうか?
「今後5年以内」としたら、たぶん、パニックを起こすだろうし、「今後50年以内」と言ったら、誰も真剣に考えなくなるだろうし・・・ということで、「30年」が妥当かな?・・・ということにしたのだろうか?
覚えているような忘れてしまうような微妙な長さである。
遠い未来の話でもなく、かといって直近というわけでもない、微妙な長さであるが・・・
「30年間以内」というのは「30年後」とは違うわけで、来年でも「30年以内」ではあるから、いつ大地震が起こってもおかしくはないわけだ。(大笑)
結局は、そういう話・・・である。(大笑)
スポンサーサイト


エッセイ | 12:01:20 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する