FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
58歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

鉄道テロ防止策
来年の東京オリンピックを控え、鉄道業界ではテロ防止策が求められているという。
一部では乗客の手荷物検査の導入の必要性が叫ばれたりしたが、利便性を考えたら、ほぼ不可能に近い。
航空機と違い、鉄道の場合は、ドアが閉まる寸前ならば飛び乗ることが出来る・・・という利便性がある。
これが、乗車30分~1時間前に駅に行って手荷物検査を受けなければ、電車に乗れないとなったら、この利便性が損なわれてしまう。
いつ起こるか分からないテロに脅えるより利便性が優先されるのは当然だろう。

そこで、AI(人工知能)を搭載した警備ロボットの導入を模索する会社も出てきたという。
人工知能を搭載したカメラで人の動きを把握し、不自然、不審と判断したら駅員に通報するというものらしい。
問題は・・・通報を受けた駅員がどう動くかである。(大笑)
今は忙しいから・・・と無視したら、結局は意味がなくなるわけで・・・
仮に不審者に声をかけても「何の証拠があって疑うのか?」と相手に凄まれて引き下がったのでは意味はない。(大笑)

ただ、メリットは・・・
このロボットが自走式であるということくらいかな?
固定式の防犯カメラでは、どうしても死角が出来てしまうが、駅構内をウロウロと走り回るらしいから、死角はないと言われているそうだ。(苦笑)

以前、国内の某空港で、不審物を発見したので、近くの売店の店員のオバチャンに警備員か警察を呼ぶように言ったところ、逆に不審者扱いをされてしまったことがある。(大汗)
あ~こりゃだめだ・・・とその時に思った・・・
危機管理意識が全くない・・・
「不審物を発見したら通報してください」は、ただの恰好だけで、実際に起こったら、誰も動かない・・・(大汗)
犠牲者が出ないと真剣にならないようである。
国民全員に危機管理意識があればいいが・・・
そうなると、どこまでの「監視社会」を国民が了解するか・・・が問題となる。
日々疑心暗鬼で他人を見るようなことになるのも問題だろう。
生きづらくなる・・・(苦笑)

以前、地下鉄の車内でサリンを撒かれるという“テロ”があったが・・・・
その後は誰も気にも留めていない様子。
あれは、特異な例だから、二度と起こらないと思っているのだろう。
しつこいほどの連続テロでも起こらない限り、テロに対する意識は育たないのかもしれない。

結局は、犠牲者が出て初めて行動に移るしかない。
“防犯カメラ”は、犯人捜しのためだけに有効ということになるか?(汗)
いずれにせよ、無いよりはマシ・・・と言う程度かな?
人工知能ロボットも同様だろう。

利便性を優先するのはやむを得まい・・・
結局は、テロに巻き込まれたら、運が悪かったと諦めるしかないだろう。
国民全員が、そう諦めてくれると話しは簡単なのだが・・・(大笑)
福島原発のように、事故が起きてから大騒ぎ・・・いつまでたっても大騒ぎ・・・(大汗)
だったら最初から反対すればいいものを・・・
ここぞとばかりの騒ぎぶりである。
クリーンエネルギーとか、資源のない日本にとっての利便性を優先したことはすっかり忘れている。
鉄道も、大規模テロで大きな犠牲者が出ると・・・(福島原発では多くの犠牲者、つまりは放射能による死者は出ていないが・・・)福島原発と同じような騒ぎになるんだろうなぁ~(大汗)
鉄道を廃止しますか?(大笑)
無理だろうねぇ~
テロの防止は現場においては難しい・・・
事前に芽を摘まねば・・・ということになるが、そうなると「人権」の問題が出てくる・・・
八方ふさがりだな・・・(苦笑)

やはり、何事も諦めが肝心・・・ということになるかな?(大笑)
スポンサーサイト


エッセイ | 15:32:13 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する