FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

「軍艦沖島の碑」
160_convert_20190715110010.jpg

軍艦沖島(おきのしま)の碑

原始
海は生命の故郷であった

その海に果て
その海深く眠る

戦友たちの御魂やすかれと
いのちながらえしもの
あい集い

再び
いくさあらすなと
ねがうものなり

浮雲一片流北辰  何人不起望郷情
有時霊魂亦還家  夜半南星漂蒼海

跋文
沖島は昭和11年9月30日竣工、基準排水量4,470屯の日本海軍最大の敷設艦であった。
機械水雷の敷設艦として支那方面の沿岸封鎖作戦あるいは南太平洋海域の幾多の海戦に参加
昭和17年5月11日、ソロモン群島ブカ島クイーンカロラ沖40浬の地点において海底の柩と化した。
44名の遺体を乗せて沈没当時の姿のまま海底に眠る艦を思うと、生存者一同、いたたまれぬ思いにかられる。
ここに慰霊碑を建立、亡き友の望郷の心を偲び、ご遺族をお慰めするものである。

昭和十二年十一月十一日

(碑文より)

※ 「昭和12年・・・というのは、ちょっとおかしい気がするが・・・(汗)


【神奈川県横須賀市・ヴェルニー公園】

スポンサーサイト





史跡 | 13:55:24 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する