FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

『昭和の墓碑銘』


はじめに

昭和49年
「帝国海軍」の大往生、野村直邦大将
   ~野村直邦(1885~1973)~
長崎県大村市元市長・大村純毅「藩主」の死
   ~大村純毅(1903~1974)~
美空ひばりのファンだった「曲学阿世」の元東大総長
   ~南原繁(1889~1974)~
「悲劇の宮家」を支えた北白川房子さんの死
   ~北白川房子(1890~1974)
「カステラ人生」文明堂会長の金銭哲学
   ~宮崎甚左(1890~1974)~

昭和50年
天皇・マ元帥会見の秘密と奥村元外務次官
   ~奥村勝蔵(1903~1975)~
避妊の荻野博士の「町医者」としての生涯
   ~荻野久作(1882~1975)~
『丸井』青井忠治会長の「月賦屋」50年
   ~青井忠治(1904~1975)~

昭和51年
日米開戦時の嶋田海相の「沈黙の戦後」
   ~嶋田繁太郎(1883~1976)~
パリの伝説的日本人、薩摩治郎八氏の生涯
   ~薩摩治郎八(1901~1976)~
「私は貝になりたい」加藤元中尉の運不運
   ~加藤哲太郎(1917~1976)~
最後の「明治貴婦人」元梨本宮妃波瀾の生涯
   ~梨本伊都子(1882~1976)~

昭和52年
木戸・元内大臣が残した「非公開録音テープ」
   ~木戸幸一(1889~1977)~
「倅・三島由紀夫」の父の“にこやかな死に顔”
   ~平岡梓(1895~1976)~
『赤札堂』小泉社長の「アイディア30年」
   ~小泉一兵衛(1920~1977)~
「新宿マフィア」尾津喜之助親分の死
   ~尾津喜之助(1898~1977)~

昭和53年
死亡が“確認”された「ドン・キホーテ」辻政信
   ~辻政信(1902~1962?)~
「日本のラルフ・ネーダー」花森安治さんの“療養生活”
   ~花岡安治(1911~1978)~
コンピューターの「先駆者」水品浩氏
   ~水品浩(1895~1978)~
最後の「シャーマン」北川ゴルゴロさん
   ~北川ゴルゴロ(1899~1978)~

昭和54年
大庭哲夫・元全日空社長の国会証人喚問の前と後
   ~大庭哲夫(1903~1979)~
「青バット」大下弘選手の“伝説”と“素顔”
   ~大木弘(1922~1979)~
「転向の先駆者」鍋山貞親氏の“軌跡”
   ~鍋山貞親(1901~1979)~

昭和55年
沢田美喜さん、混血孤児との34年
   ~沢田美喜(1901~1980)~
「発明家」早川徳次さん、ペンシルから翻訳機まで
   ~早川徳次(1893~1980)~
近衛文麿公未亡人 千代子さんの戦後
   ~近衛千代子(1896~1980)~

昭和56年
西尾末広氏の死と社会党の凋落
   ~西尾末広(1891~1981)~
台湾上空に散った向田邦子さんと109人
   ~向田邦子(1929~1981)~
士魂商才、反骨の人 出光佐三の「石油人生」
   ~出光佐三(1885~1981)~
『日刊アルバイトニュース』女社長「奮戦記
   ~井上陽子(1936~1981)~

昭和57年
東条英機未亡人 カツさんの波乱万丈
   ~東条カツ(1890~1982)~
鳩山一族の“女主人” 薫さん93歳の「大往生」
   ~鳩山薫(1888~1982)~
森コンツェルン終焉を告げる森暁氏の死
   ~森暁(1907~1982)~

昭和58年
日本の黒幕・矢次一夫氏の「怪物伝説」
   ~矢次一夫(1899~1983)~
高英男に看取られた「美少女画」中原淳一さん
   ~中原淳一(1913~1983)~
共産党『福本イズム』からフクロウ研究まで
   ~福本和夫(1894~1983)~

昭和59年
『豊田一族』を束ねたトヨタ創業者の妻
   ~豊田二十子(1901~1984)~
歴代首相の師だった安岡正篤氏の「晩年」
   ~安岡正篤(1898~1983)~
大賛辞で送られた「永遠の二枚目」長谷川一夫さん
   ~長谷川一夫(1908~1984)~
徹底したリベラリスト、文明批評家・竹山道雄さん
   ~竹山道雄(1903~1984)~

昭和60年
『回天』特攻隊員の「母」 倉重アサコさんの戦中戦後
   ~倉重アサコ(1907~1985)~
脱税の判決前に病死した「熊沢天皇」
   ~熊沢信彦(1921~1985)~
戦後に灯をともした「ブギウギの女王」
   ~笠置シヅ子(1914~1985)~
映画の最盛期を築いた「永田ラッパ」の終焉
   ~永田雅一(1906~1985)~
GHQに抵抗した「従順ならざる日本人」
   ~白洲次郎(1902~1985)~

昭和61年
『永仁の壺』贋作事件の加藤唐九郎さん
   ~加藤唐九郎(1898~1985)~
長島、王を獲得した品川「元巨人球団社長」
   ~品川主計(1887~1986)~
西ドイツで客死した農地改革の生き証人
   ~大和田啓気(1915~1986)~

昭和62年
昭和の「嵐」に翻弄された愛新覚羅浩さん
   ~愛新覚羅浩(1914~1987)~
息子を誘拐されたトニー谷の「芸と生活」
   ~トニー谷(1917~1987)~
往年の人気女優、栗島すみ子さん
   ~栗島すみ子(1902~1987)~

昭和63年
「東京ローズ」を育てた対米謀略放送の班長
   ~満潮英雄(1906~1988)~
天皇制存続を訴えたビッター元上智大院長
   ~ブルーノ・ビッター(1898~1988)~
安らかな死を迎えた美智子妃「母堂」の30年
   ~正田富美子(1909~1988)~

あとがき
   尾嶋義之(元『週刊新潮』編集部)


本書は「週刊新潮」に連載されている「墓碑銘」というコラムから厳選された54名を取り上げてまとめられた本。
ちょっとした「伝記」である。
懐かしいお名前も拝見・・・・
ここに取り上げられた54名の方々の他にももっと読みたいくらい読み応えのある本であるが・・・
このコラムは昭和49年から連載が始まり、平成17年までに取り上げた物故者は1500名以上だそうである。
出来れば全員の「墓碑銘」を読みたいが、1500名以上ともなると・・・・かなりの厚さの本になってしまうから無理かぁ~
続編も出ていないようなので、続編くらいはあってもいいのではなかろうか?・・・と思った。


今年の読書:41冊目

スポンサーサイト





読書 | 23:21:23 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する