FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
58歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

恵方巻の過剰生産
最近、節分の時に「恵方巻」を食べるというのが流行っている。
私が子供の頃には、そんなことを節分の時にやった記憶はないので・・・
これは東日本の風習ではなく、西日本の風習ではなかろうか?
これが、全国的に広まったのは、たぶん、テレビなどのマスコミのせいであり・・・
そのマスコミに乗せられた、ミーハーな国民のせいだろう。(苦笑)

どこかの風習を全国に広めるのも悪いことではないでしょうが・・・
問題は、これが“商戦”となることである。
カネ、カネ・・・
もっともらしい話をしながら、その裏は拝金主義ではなかろうか?(汗)

この“恵方巻商戦”のおかげで、売れ残った恵方巻が大量に廃棄されているという。
需要と供給のバランスが崩れているのである。
スーパーやコンビニで“キャンペーン”を打って、本部は各店舗にノルマを課しているのではあるまいか?
それが過剰発注となり、大量の廃棄処分が起こるのではあるまいか?

この問題に対して農水省がスーパーやコンビニに需要に見合った販売をするように文書で要請したという。
国が口出しをし始めたとは驚きである。
まるで社会主義国家みたいになっているような気がする。(苦笑)
「需要に見合った販売」をするのは当たり前の話で・・・
それが出来ないコンビニやスーパーの本部は、ちょっと頭が悪いのではあるまいか?(大笑)
国に言われるようでは・・・ねぇ~
恥と思うべし・・・であろう?

「食べものを粗末にするな」とは、私が子供の頃によく親から言われた言葉だが・・・
今では死語になっているのかな?
大東亜戦争では南方地域で多くの日本兵、軍属、一般人が、餓死している。
そういう人たちのことを思ったら、食べ物を粗末にすることは私にはできない。

今、流行りの言葉である「心を寄せて」などと口にするのも結構ですが・・・
餓死していった英霊たちに「心を寄せる」ことはしないのか?
対象は災害被害者だけか?(汗)
餓死していった人たちのことを思ったら、食べ物は粗末にできないと思うのだが・・・
そのうち、バチが当たるだろう・・・
が・・・その時にとばっちりは受けたくないなぁ。(苦笑)
スポンサーサイト


エッセイ | 12:31:16 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する