FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
58歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

横須賀へ行く
今晩、我が戦友会の賛助会員である“ハセガワくん”と飲む約束をしたので上京する。
時々は、戦友会会員と顔を合わせるのも大事なことだと思っている。
コミュニケーションを図らねば・・・ね。(笑)

で・・・日中は時間が取れるので、横須賀へ行ってみることにした。
初めて横須賀に行ったのは、平成14年1月のこと・・・
それ以来だから・・・17年ぶり?(唖然)
横須賀行きを思い立ったのは、「戦艦・三笠」の艦内で『群青の追憶』という写真展をやっていると知ったから・・・
水中写真家の戸村裕行氏が撮影した海底に眠る戦争遺産の写真展である。

img250_convert_20190711172237.jpg img251_convert_20190711172314.jpg

それと、もうひとつが、「戦艦・山城」の慰霊碑の写真を撮ること・・・
以前から横須賀に「戦艦・山城」の慰霊碑が建立されていることは知っていたが、なかなか重い腰を上げることが出来なかった。(大汗)
今回の写真展を機会に、行ってみようと思ったのである。
「戦艦・山城」は大戦末期のスリガオ海峡海戦で沈没した。
フィリピンのミンダナオ島のスリガオに、この海戦の慰霊碑がフィリピン人の手で建立されている。
現地で、この慰霊碑を参拝したことがあるが、2017年にフィリピンの新聞社の記者から、新しく慰霊碑を建立する計画が進んでいるとの連絡を頂いたことがある。
「戦艦・山城」の戦没者名を刻みたいとのことだったが・・・
その後、どうなったかは知らない。
「戦艦・山城」の全戦没者名を教えて欲しいという話だったが・・・
こういう質問やお願い事のメールは良く来るのだが、協力してあげても、その後、どうなったかの報告をよこす人は滅多にいない。
頼むだけ頼んでおきながら、後は知らん顔である。(唖然)
ネットは便利だが、相手の労力を考えないというのはいかがなものか?
中には、遺族に成りすましてメールを送り付ける“愚か者”もいる。(笑)
何が面白いのだろう?・・・そんなことして・・・

024_convert_20190711181517.jpg(三笠公園)

029_convert_20190711181553.jpg(東郷平八郎像と戦艦三笠)

早速、17年ぶりに戦艦三笠に乗り込む。(喜)

046_convert_20190711225026.jpg 052_convert_20190711225058.jpg

062_convert_20190711225408.jpg 063_convert_20190711225500.jpg

お目当ての特別展・・・
大きな写真がずらりと並んでいるのかと思ったら、意外にもパネル展示であった。(汗)
解説文も書かれているので、分かりやすいと言えば分かりやすいが・・・
写真が小さくて、海底のスケールの大きさが損なわれているようで、ちょっと残念・・・
しかし、最近は常識のない連中が多いから、これもやむを得ないかも・・・
デジカメやスマホで展示写真を撮影して“コピー”して許可なく無断で使用する奴がいるのである。
まるで自分が現地で撮ったような顔をしてすましている奴がいるのである。(怒)
それを避けようとしたら、こういうパネル展示にするしかないかも。
非常識な連中から守るには、こういうやり方しかないだろうなぁ~

072_convert_20190712113657.jpg 073_convert_20190712113729.jpg

074_convert_20190712113854.jpg

写真展を見学して・・・艦内を見て回る。
以前にも見たはずだが・・・結構、細かいところが記憶から消えていたりする。(苦笑)
この記憶力の悪さ・・・情けない・・・(大汗)

078_convert_20190712114603.jpg(長官公室のテーブル)

087_convert_20190712114804.jpg(艦長公室)

092_convert_20190712115120.jpg(艦内の三笠神社)

艦内を見学後、上甲板に出て更に見学・・・
17年前も見たんだろうが・・・記憶が定かではない・・・(大汗)

107_convert_20190712115641.jpg

う~ん・・・逆光だぁ~(涙)

121_convert_20190712120120.jpg 123_convert_20190712120235.jpg
(艦橋)

130_convert_20190712120617.jpg

日本海海戦の時、東郷平八郎司令長官や秋山真之参謀が、ここに立っていたんだぁ~・・・・
その後、艦を降りて、外側から戦艦三笠を見る。

142_convert_20190712121306.jpg 146_convert_20190712121331.jpg

150_convert_20190712121713.jpg

「三笠公園」を少しブラブラ散策し・・・
その後、約30分弱歩いて「ヴェルニー公園」へ移動する。
ここに、「戦艦・山城」の慰霊碑があるはず・・・

158_convert_20190712122301.jpg

公園の隅に、いくつもの「慰霊碑」「記念碑」があった。
手前から「正岡子規文学碑」「軍艦沖島の碑」「軍艦長門碑」「軍艦山城之碑」「海軍の碑」

ヴェルニー公園は細長い公園である。
お目当ての碑の写真を撮って、公園の反対の隅に向かって歩いてみる。
と・・・銅像が!(大喜)

208_convert_20190712123735.jpg

「フランソア・レオンス・ヴェルニー」と「小栗上野介忠順」の銅像である。
ヴェルニーは、フランス人の造船技師で徳川幕府の要請で来日した人。
横須賀製鉄所(造船所)の建設の責任者をした。
小栗上野介忠順(おぐりこうずけのすけただまさ)は、日本初の遣米使節を務めた人。
外国奉行や勘定奉行などの幕府の要職を歴任。
横須賀製鉄所(造船所)建設を推進し、さらに軍政の改革やフランス語学校設立など日本の近代化に貢献した。
が・・・大政奉還後に徹底抗戦を主張したため役職を解任され、のちに官軍によって斬首されてしまった。

さらに歩くと・・・・大砲が!

223_convert_20190712125307.jpg

この大砲は「戦艦・陸奥」の主砲・・・・
「戦艦・陸奥」は、昭和18年(1943年)に瀬戸内海の柱島で弾薬庫が謎の爆発を起こして沈没した。
昭和45年(1970年)に、この主砲が引き上げられ、東京の「船の科学館」に展示されていたが平成28年(2016年)に、ここに移設されたそうだ。
あ~・・・・かなり昔、「船の科学館」に行った時に、この大砲・・・見たぞ!(笑)
あ~あの砲かぁ~・・・・である。
久しぶりの再会である。(笑)

この公園の隅、この大砲のすぐ目の前に小さな洒落た建物が・・・

226_convert_20190712140731.jpg(ヴェルニー記念館)

この建物は、フランスのブルターニュ地方の住宅の特徴を取り入れて作られた「ヴェルニー記念館」である。
ここには、横須賀製鉄所で使われていた大きな「スチームハンマー」(国指定重要文化財)が展示されているが、残念ながら館内は撮影禁止のため、写真が撮れなかった・・・(涙)
職員の方にヴェルニーに関する本が売っていないかどうか尋ねたら、小冊子をプレゼントしてくれた。(喜)

時刻は午後4時を過ぎた・・・・
よくよく考えたら・・・昼食を食べていない!(唖然)
どうりで腹が空いてきたわけだ・・・
見学することに夢中になっていた・・・(苦笑)
ということで・・・JR横須賀駅構内のコンビニで肉まんを買って食べる。(大笑)

今回の“小さな旅”は、これで終わり。
東京へ戻り、“ハセガワくん”と落ち合って飲み会!
今日は、昼間も夜も・・・非常に充実した時間が過ごせた。
大満足である!(大笑)
スポンサーサイト


日記 | 10:08:25 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する