FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
58歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

水道の「民営化」は大丈夫か?
昨日、改正水道法が衆議院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立したという。
これは、自治体の水道事業に「コンセッション方式」を導入することを促進する法案だったらしい。
「コンセッション方式」とは、行政が公共施設などの資産を保有したまま、民間企業に運営権を売却、もしくは委託するという「民営化」の一つの手法だそうだ。

これを導入すると、民間のノウハウを生かして、経営を効率化できるメリットがあると言われている。
でも・・・いったい誰が民営化すると効率化するって決めつけたんだろう?(苦笑)
それって、「幻想」ではなかろうか?(大笑)
民間企業は利益を追求するわけですから・・・
採算が合わなくなったら、料金を値上げするか、それとも事業を縮小するか撤退するわけで・・・
他の物なら、いざ知らず・・・料金が値上げされたからといって「じゃ、うちは水道は結構です」などという家はないだろう。
そうなると・・・水道料金は、この民間企業の言いなりということになるわけで・・・
行政としては、相手は民間企業ですから、何も言えません・・・・と逃げの手を打つかも。(汗)
大丈夫かねぇ~
民間に任せて・・・・

水道事業を運営している地方公共団体の約3分の1が、水道料金の収入では賄いきれない「原価割れ」を引き起こしているという。
また、40年という法定耐用年数を超えた水道管の取り換えもしなくてはならず、その割合は2016年度で15%に達しているという。
となると・・・水道料金を値上げするしか手はなさそうだが・・・
値上げを求めれば、住民が騒ぎ出す・・・・
ますます料金未納の輩も増えるだろうし・・・
採算が合うように料金を改定したくとも出来なかったから、現在の「原価割れ」が起こっているわけで・・・
それが民間企業が手を出すと、魔法のように即解決するとは思えないのですが・・・(苦笑)

もし、民間企業が手を出して、質も量も変わらず、今まで通りに水道事業が維持できるとしたら、それこそ大問題で・・・(大笑)
じゃぁ、今まで行政は、どんな運営をして来たのかと責められることになるのではなかろうか?
民間のノウハウを得て、自分たちで効率化しないと、いつまで経っても行政のやることは「非効率」ということになり、他の事業にも支障が出るのではなかろうか?
安易に民間に任せず、自分たちで勉強して、やったほうがいいんじゃないかなぁ~(苦笑)

この水道事業を行なう民間企業が、もし、外国資本の企業とか、外国資本の援助を受けている企業だった場合、「危機管理」の上からもマズイんじゃなかろうか?
本国の指示で何をしでかすか・・・(大汗)
「水道テロ」もありえるのでは?
水は“生命”に関わる重要なものですからねぇ~
それを“人質”に取られたのでは、外交交渉もままならなくなるのではなかろうか?
すでに中国には多くの“人質”を送っているわけだし・・・・(大笑)
さらに“人質”を増やそうというのだろうか?(唖然)
安全保障上からも、マズイんじゃなかろうか?

そういう議論をしたうえでの「可決、成立」だったのだろうか?
利権に目がくらんで・・・とは思いたくないが・・・ちょっと不安である・・・・
スポンサーサイト





エッセイ | 13:09:57 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する