FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
58歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

取材!
今日は、法人会の活動一色の日となる・・・(苦笑)

まずは・・・
午後2時から「税を考える週間」の記念講演会に参加。
主催は茨城県税務連絡協議会である。
毎年、この企画があり、関係団体に“召集”がかかる。(笑)
我が法人会にも参加要請がかかるが、平日の午後となると、なかなか参加しようという会員はいない。(汗)
しかも場所は県庁所在地の水戸である。
水戸までわざわざ行くのも面倒くさい・・・(苦笑)
講演を聴くだけだし・・・しかも、税務の話だし・・・退屈なのは明らか。(苦笑)
誰も参加しないとなると、我が会としては恰好がつかない・・・
ということで、一年中暇を持て余しているという拙者が、こういうことを受けることにしている。
広報委員だし・・・会報に活動報告の一つとして記事を載せるのもいいだろうということで・・・(笑)

img245.jpg

演題は『税務行政の現状と課題』
講師は関東信越国税局長・・・・
この方、拙者と同い年なのである!(驚)
同じ年に生まれたのに・・・・片や局長様である!
頭の出来が違うんだろうなぁ~(涙)

184_convert_20190531113232.jpg

講演会を聴き終えて、急いで車を走らせ、我が町に戻る。(笑)
午後6時から、市内のホテルで映画監督との懇談会と称した取材が入っているのである!(笑)

この間の広報委員会の編集会議・・・
毎度のことなのだが、拙者が口火を切って雑談から始まる。
雑談しているうちに、広報誌に載せるいいネタが見つかったりするのである。(笑)
今回も、その手を使って、いいネタが見つかった!(喜)

来年の春に公開される映画『ある町の高い煙突』・・・・
原作は新田次郎・・・・
話しの舞台は、我が町なのである。
じゃぁ、監督に取材をして記事を書こうか・・・ということになった。
幸い、副委員長の“ムラタくん”が、この監督とコネがあり、連絡を取り合っているという。
じゃぁ、話は簡単だ・・・・
ということで、ホテルの一室を借りて、食事をしながら、いろいろとお話を聞こうということになった。

当初、関係者を何人も呼んで、さらにはロケ地でもあるわが市の市長も呼んで・・・
などと副委員長が言い出したので、「市長まで呼んだら話がまとまらなくなるからダメ、監督一人だけにインタビューしないと記事が書けないよ」と注意した。
で・・・集合時間30分前には現地に到着・・・
当然、事前の打ち合わせがあるものと思っていたのに誰も来ない・・・(唖然)
どういう質問をするのかを打ち合わせておかないと、インタビューできないと思っていたので、30分前には集合すると思っていたのに・・・(大汗)
事務局の女の子に聞いたら、お招きする関係者は4人だそうだ・・・(驚)
監督一人じゃないのか?
“ムラタ”副委員長が勝手に4人に増やしたという。(唖然)

まもなく、広報委員が集まり、ギリギリになって監督、プロデューサー、などの関係者が“ムラタくん”の案内でやってきた。
嘘だろ・・・
下打合せなしに、いきなりのインタビューかよ・・・
しかも、広報委員長は仕事の都合でかなり遅れて来るという。(唖然)

190_convert_20190531113516.jpg

img246_convert_20190531113553.jpg

簡単に自己紹介をして、インタビューを始めたが・・・・
案の定、話しがコントロールできなくなった。(大汗)
笑い話に、裏話、エピソード・・・・いろいろ飛び出す。
それは、それでいいのだが・・・・
拙者が横から「それ、記事にしていいですか?」と尋ねると、必ずと言っていいほど「あっ、これはオフレコにしてください」となる。
話しは面白いのだが、活字に出来ない話ばかり・・・(大汗)
しかも、監督一人なら、こちらで話の持って行き方をコントロールできるのだが、4人もいると、これが出来ない。
話題があっちこっちに飛んでしまうのである。(涙)
結局、開始して30分も経たぬうちにメモを取るのをやめた。(苦笑)

2時間ほど、食事をしながらの懇談会をして解散・・・・
我が広報委員会の女性メンバーからは「面白いお話がたくさん聞けて楽しかったです!いい時間が過ごせました」と言われたが・・・
う~ん・・・当事者意識がないなぁ~(苦笑)
原稿を書くのはあなたでしょ?・・・・と頭から決めつけているらしい・・・(笑)

どう逆立ちしても、記事に仕上げるのは難しい・・・(涙)
こうなったら、“ムラタ副委員長”に責任を取ってもらって原稿を書いてもらおう!(大笑)
「話を聞いていて、こりゃ、記事に出来ないなと思ったのでメモするのやめたから、俺は記事は書けないからね」(笑)
「いやぁ~そうなんだよねぇ~、だから、僕もメモしていないんだ」と副委員長
「え?それで記事書けるのかな?今回の取材記事はあなたが担当なんだけど・・・」とイジメる。(笑)
「えっ!うそでしょ!・・・・そうなの?」
「そうなの?・・・って、あんたが監督達とコネがあるんだから、あなたが書くのが当然でしょ!」(笑)

女性陣が帰った後、我が男性陣は、せっかくだから飲みに行こうということで市内のスナックに移動。
広報委員会担当副部会長、委員長、副委員長と拙者の4名である。
副部会長は、食事代をしきりに気にしていた。(大笑)
「4人も呼んじゃって、予算は大丈夫だったのか?」としきりに拙者に尋ねてくる。
「そうなんですよねぇ~本当は監督1人だけのはずだったんですが・・・・さぁ、どうなりますか・・・」(笑)
副部会長としては、赤字が出たら責任者として自腹を切らされるのではないかと気にしていたのかもしれない。(笑)
監督の食事代を我々が負担するということを加味して、一人当たり6千円の会費でおこなったのだが・・・
4人分となったら・・・そりゃぁ赤字でしょ!(苦笑)
そういうところまで考えずに勝手にやっちゃうところが副委員長のノーテンキなところかな?(大笑)

「ねぇ、あの4人の食事代・・・誰が払ったの?」
「え?・・・あとでホテルから請求が来るはずですが・・・う~ん、足りない分は最高責任者の副部会長が支払うようかなぁ~」
「え!うそぉ~やめてよぉ~」(泣)
お酒が入り、酔った勢いで、散々からかって遊ぶ。(大笑)
副部会長と委員長は拙者より年長者であるが・・・・からかって遊ぶ・・・・(大笑)
こういうところが拙者の“欠点”でもある。(大笑)

「あとで、事務局に確認して、私の方で何とかしますから・・・」と言ったら、「そぉ~!じゃ、よろしくね!」と副部会長はニコニコ顔。
う~ん・・・・拙者は“下っ端”なんですけど・・・・(苦笑)

副委員長は拙者と同い年なので・・・(笑)
原稿を書くことを“強引”に押し付けた。(大笑)
なにせ、監督から原稿を事前に見せてくれと頼まれたそうで・・・・
それなら、お付き合いのある副委員長が自分で書いて、そのままメールか何かで送ったほうが早いでしょ?(笑)
というわけで・・・とりあえず、一件落着・・・(大笑)

楽しく二次会を終えたところで・・・お会計・・・・
委員長が、「ここは俺が払う」とごちそうしてくれた。
この間の鳥取での懇親会以来2回目の“おごり”である。
あの時は「原稿代」・・・・と言われたが・・・(笑)
今回は、拙者は原稿は書かないよ・・・(笑)
「まぁ、いろいろさぁ~・・・ねっ!よろしくね!」とのこと。
つまりは、面倒くさいことは全て君に任せるから、よろしくということらしい・・・(大笑)
更には“代行運転”の代金まで支払ってくれた!
初めてのことである!(驚)
そこまで気を使わなくてもいいのに・・・・と思ったが、それが委員長の心優しいところ・・・
「はい、はい、お前が何とかしろ・・・ということですね?」(苦笑)
「そう!そういうこと!よろしく!」(大笑)

自分でアイディアを出して、自分で企画して、最後は自分の首を絞めるんだから、拙者は“おめでたい”人かも・・・・
しかし、こういうことを通じてのコミュニケーションが拙者は好きなので・・・・やめられない・・・(大笑)
スポンサーサイト


日記 | 20:56:28 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad