FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
58歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

パイロットの飲酒・・・(唖然)
ロンドン発成田行き日航機に乗務予定の42歳の副操縦士が、呼気から英国法令上の基準値の10倍を超えるアルコールが検出されたため、現地の警察当局に逮捕、拘束されたという。(唖然)

「英国法令上の基準値」というのが、いくらなのか公表されていないので、わからないが・・・(なんで公表しないんだろ?)
日本の基準とはまるっきり違うということはあるまい・・・(苦笑)
日本の基準では基準内で問題ないが、英国では基準値の10倍なんてことはないだろう。(笑)
もしそうだとしたら、大問題で、国際的な共通基準を作るべきだが・・・
本人は前日の午後6時から当日の午前0時まで、ワイン2本と缶ビール5本を飲んだと言っている。
また、よく飲んだものだ・・・(苦笑)
搭乗する便の出発時刻は午後7時・・・
「午前0時まで飲んだ」という話が仮に本当ならば、7時間の余裕があるが・・・
7時間でアルコールは抜けるのかな?
私にはよくわからないが・・・
搭乗前のアルコールの摂取に関する指針はないのだろうか?
個人差もあるだろうが、休日を利用してデータを取って・・・
あなたの場合は、飲酒後10時間経たないとアルコールが抜けないので、10時間前までに飲酒は済ませてください・・・とか・・・(笑)
そういう対策は出来なかったのだろうか?
大企業なんだから、そのくらいの検査の経費を出せると思うんですけど・・・

それにしても、42歳だというのに自覚がないよなぁ~

結局、3人のパイロットで運航する予定を2人で運航することになり、1時間遅れで出発したらしいが・・・
3人必要なところを2人で・・・というのも、いかがなものか・・・(大汗)

この飲酒の問題は、日本航空だけではなく、全日空でも、機長が搭乗前日の飲酒で体調不良となり、機長交代で5便に遅れが出たということもあった。
機長としての自覚がないよなぁ~(唖然)

私はツアーに参加して旅行をする時は、現地での飲酒は控えることにしている。
もし、体調でも崩したらツアーに迷惑をかけるかもしれないからである。
個人旅行の時は、時々飲酒をすることはあるが、もし体調を崩しても誰に迷惑をかけることはない。
自分の予定が狂うだけの事である・・・(大笑)
私ですら、このくらいの配慮はするのに、客を乗せる旅客機のパイロットが、こんな調子ではねぇ~
どういう育ち方をしたんだろう?(大汗)
スポンサーサイト


エッセイ | 12:12:01 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad