FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

筑西・愛宕神社
085_convert_20190512154629.jpg

往時、西郷谷の総鎮守
愛宕神社
筑西市大町甲37番地

下羽黒神社境内の西側にある。
祭神は伊弉册尊(いざなみのみこと)、火産霊神(ほむすびのみこと)で往時は西郷谷(現在の羽黒神社付近)の鎮守として世人の尊崇が篤かった。
文明10年(1478)水谷氏が下館に進出、同13年(1481)羽黒神社を勧請したときに、羽黒神社西側に移した。
愛宕神社の御神体は、鎌倉時代の作といわれ、木造彩色で翼をもった異形で珍しいものである。
昭和38年7月茨城県文化財(彫刻)に指定。
尚、本殿は昭和46年再建。
拝殿は、元、下羽黒神社拝殿を移設した。

寄贈 下館商工会議所

(説明板より)


【茨城県筑西市大町甲37番地】
スポンサーサイト





史跡 | 20:21:09 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する