FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
58歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

大石頼母助屋敷門
176_convert_20190416231811.jpg

大石頼母助屋敷門(おおいしたのものすけやしきもん)

構造形式 薬医門(一間一戸潜門付)
       木造 切妻造 本瓦葺
主要寸法 桁行3.18m 梁間1.91m
       軒高2.88m 棟高4.55m

大石頼母助良重(よししげ)は、大石内蔵助良雄(おおいしくらのすけよしたか)の大叔父(おおおじ)にあたる人物で、家老職にあった。
藩主浅野長直(ながなお)に重用(ちょうよう)され、二之丸に屋敷を構え、その妻は長直の娘を迎えた。
山鹿素行(やまがそこう)が赤穂に配流(はいる)された際、素行はこの屋敷の一角で8年余りを過したという。
平成10~13にかけて実施された二之丸庭園の発掘調査によって、頼母助屋敷の門跡のほか土塀基礎石列、建物礎石、上水道遺構などが見つかった。
門は、発掘調査によって見つかった遺構に基づきその規模及び構造が検証され、薬医門(やくいもん)形式の屋敷門として平成21年3月に整備された。

赤穂市・赤穂市教育委員会

(説明板より)


【兵庫県赤穂市・赤穂城二之丸跡】

スポンサーサイト


史跡 | 14:13:53 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad