FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
58歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

大石神社
064_convert_20190402144842.jpg 150_convert_20190402164458.jpg

四十七義士を祀る
大願成就の神 赤穂大石神社

ご祭神
義士の統領大石内蔵助良雄命を始め、四十七義士命、中折の義士萱野三平命
播州赤穂城主浅野内匠頭長直・采女正長友・内匠頭長矩の三侯
浅野家断絶後の藩主森家の可成・長可・忠政・可隆・蘭丸・坊丸・力丸の七武将

由緒
大石神社は明治元年、明治天皇の東京行幸に際し、泉岳寺の義士墓前に宣旨並びに金幣を賜ったのを契機に神社奉斎の議が起こり明治33年神社創立が公許され、大正元年11月3日義士を崇敬追慕する方々の奉賛により御鎮座となった。
ご祭神四十七士義士が1年10ヶ月の永い間艱難辛苦の末見事主君の仇を討った事により大願成就、願望成就の神として全国よりお参りを頂いている。
境内地は大石内蔵助、同じく家老の藤井又左衛門そして義士片岡源五右衛門、大石瀬左衛門の邸跡一帯である。
尚、ご社殿を始めとする境内各施設は平成14年の義士討入り満三百年を記念した境内整備事業により一新された。
例大祭日は吉良邸へ討入り見事主君の仇を討った12月14日

義士史料館
境内には四十七義士の討入り関係遺品、浅野家・大石家に伝わる宝物を展示している義士宝物殿・同別館、義士自刃250年を記念し当代一流の彫刻家による浅野長矩像を始め四十七義士の木像を納めた義士木像奉安殿、大石内蔵助邸長屋門・庭園の4ヶ所が史料館として拝観できる

(説明板より)


【兵庫県赤穂市上仮屋旧城内】

スポンサーサイト


史跡 | 12:39:43 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する