FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
58歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

息継ぎ井戸
010_convert_20190402135545.jpg

息継ぎ井戸

元禄14年(1701年)3月14日に江戸城松之廊下で、赤穂藩主浅野内匠頭長矩(あさのたくみのかみながのり)が吉良上野介義央(きらこうずけのすけよしひさ)を切りつけるという刃傷(にんじょう)事件が起こりました。
早水藤左衛門(はやみとうざえもん)と萱野三平(かやのさんぺい)がその事件を知らせるため、江戸から早駕籠(はやかご)に乗り4日半かかって19日の早朝赤穂城下に到着しています。
その時、この井戸で二人の使者が水を飲み一息継いで赤穂城へ向かったと伝えられています。

(説明板より)


【兵庫県赤穂市加里屋・息継ぎ広場】

スポンサーサイト


史跡 | 10:48:29 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad