FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

インドネシアでM7.5!
インドネシアのスラウェシ島の中部で、28日に大きな地震があったらしい。
それも立て続けに2回起こったらしく、1回目はマグニチュード6.1の地震で、その3時間後にはマグニチュード7.5の地震が起こったらしい。(唖然)
この地震で、スラウエシ州の州都「パル」では、津波の高さが3メートルにも達したという。
報道によれば、400人ちかい死者が出ているという。

普段から、やたらと地震について気にしているせいか、ここ数年、インドネシアでの地震発生が多いような気がしてならない。(汗)
以前から、結構頻発していたのに、気が付かなかったのかもしれないが・・・
なんか最近、多いような気がするんだよなぁ~

このスラウェシ島というのは、あまり聞き慣れない名前だが・・・
たしか、戦時中はハルマヘラ島と呼ばれていた島だと思う。
ここには日本軍の兵站があり、ニューギニア方面の戦地への物資の中継地点になっていたと記憶している。
「兵站病院」もあり、傷病兵は、ここでは手に負えないというときにはフィリピンのマニラなどにあった「陸軍病院」へ送られ、それでも戦線復帰不可能となった場合などには内地の「衛戍病院」などへ送られていた。
また陸軍の航空部隊なども駐屯していて、二式複座戦闘機「屠龍」などが船団護衛などで活躍していたと記憶している。
そういう意味では、日本とも縁ある島である。

今回の災害では、日本政府は特に救援活動に力を入れてもらいたいなぁ~と思う。
その昔、お世話になった島だし・・・ご迷惑もおかけしただろう島だから・・・・
ただ、そういう歴史を知らない官僚や政治家では、無理かなぁ~(苦笑)
スポンサーサイト





日記 | 21:33:10 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する