FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

徳富蘆花住居跡
003_convert_20190213142318.jpg 002_convert_20190213142241.jpg

徳富蘆花住居跡

徳富蘆花は、明治33年(1900)10月に、逗子からここに移ってきました。
明治38年(1905)12月再び逗子に移るまでの間に「思出の記」を完成させ、また「黒潮」「慈悲心鳥」「霜枯日記」などの作品を次々に発表しました。

(標柱の説明文より)


【東京都渋谷区神宮前4-9-5】

スポンサーサイト





史跡 | 15:29:53 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する