FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

『テロVS.日本の警察』


プロローグ
シミュレーション 東京五輪開幕直前、東京で同時多発テロが発生

第1章 狙われる場所

1・1 重要防護施設
       首相官邸
       国会議事堂
       日本銀行
       東京駅、都心のターミナル駅
       羽田空港
       原子力関連施設
       警視庁本部
1・2 どのソフトターゲットが危ないか
       市街地
       マラソン大会
       花火大会会場
       ホテル
       新幹線
       バスターミナル
       地下鉄
       上空
       五輪会場
       五輪選手村
1・3 テロへの対処法
       銃撃テロ
       爆弾テロ
       刃物テロ
       化学剤テロ
       生物テロ
       核テロ
       車を使ったテロ
1・4 命を守るための心構え
       何よりも大事なこと
       ANTEP-情報ネットワークの構築
       「非常時映像伝送システム」

第2章 テロリストの入国は防げるか?

2・1 「水際対策」最前線
       周囲を海に囲まれる国で
       APISとBICS
       靖国神社で爆弾テロ
       出国を許す
       APISとインテリジェンス力
       テロリストのデータベースと顔認証
       生体認証の最先端技術
2・2 欧米各国のテロ対策
       アメリカのテロ対策
       イギリスのテロ対策
       フランスのテロ対策
       ドイツのテロ対策
2・3 日本にテロリストが潜伏していた!
       過激派組織のリーダー格
       中古車会社に出入り
       テロ支援者が教壇に
2・4 警視庁公安部外事3課
       7つの基本動作
       基礎調査に始まり、基礎調査に終わる
       実態把握

第3章 テロリストVS.警視庁公安部

3・1 爆弾テロの時代
       日本のテロ捜査史
       三菱重工本社ビルで爆発
       警視庁VS.爆弾テロリスト
3・2 尾行
       丸裸にする
       一斉逮捕
       天皇皇后陛下を狙う
       消息不明の爆弾テロリスト
3・3 公安機動捜査隊
       爆弾テロ対処の専門部隊
       TRT-2―スペシャルチーム
       ゲリラ事件を捜査
       畑の中に鉄パイプが
       一斉捜査
       「公安センス」
       「悪魔の母」
       日本でも製造される

第4章 心の隙間に忍び寄る

4・1 テロとインターネット
       近年の大規模テロを振り返る
       2015年1月7日
       ISのテロの大義
       テロリズムとは何か
       「テロ教義」の伝染
       「遠い敵」論
       思想の感染経路
       指導者による煽動
4・2 息苦しさにつけこむ宣伝工作
       個人レベルで進む過激思想
       本音をすくいあげる

第5章 サイバーテロ・共謀罪

5・1 サイバー攻撃VS.警察
       サイバー空間の脅威
       「auかんたん決済」への不正アクセス
       三菱重工業へのサイバー攻撃
       日本の警察のサイバー部隊
       世界同時サイバーインテリジェンス
       ワナ・クライ
       人材育成が急務
5・2 共謀罪・テロ等準備罪
       「テロ等準備罪」の成立
       規定のポイント
       具体的なケース
       国際組織犯罪防止条約―共謀罪の根拠
       スノーデンの懸念

エピローグ

あとがき

参考文献


今年の読書:9冊目

       
スポンサーサイト





読書 | 23:22:46 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する