FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

林子平と同じ気持ちだ・・・(笑)
「寛政の三奇人」の一人に林子平という人がいる。
ちなみに、「奇人」とは「変な人」という意味ではなく「優れた人」という意味である。(苦笑)

この林子平が、『海国兵談』という海防の必要性を説く本を出版したところ、人心を惑わすとして幕府から版木を没収された上、蟄居を命じられた。
この時の子平の言葉・・・
「親もなし 妻なし子なし版木なし 金もなければ死にたくもなし」
こう嘆いて、自分の事を「六無斎」と号したという。

なぜか、この言葉・・・身につまされるなぁ~(苦笑)
版木は別として・・・
私の場合は・・・
「親もなし 妻なし子なし才能なし 金もなければ死にたくもなし」である。

私も「六無斎」と号するか・・・・(大笑)
スポンサーサイト





エッセイ | 00:13:17 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する