FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

国防問題講演会に行く
今日は公益財団法人・日本国防協会主催の国防問題講演会を聴きに行くため上京する。
今回の講師は拓殖大学大学院特任教授の武貞秀士氏・・・・
氏は防衛研究所研究室長をされた方である。

以前、テレビの番組でコメンテーターをされているのを見たことがあったが、ここ最近、お姿が見えないなぁ~と思っていたら、理由が分かった。(苦笑)
どうも“干された”らしい・・・(苦笑)
氏はハッキリとは言ってはいないが、テレビ局の方針に従ったコメントをしないと“干される”ことになるようだ。(苦笑)
正直に自分の思っていることや、自分の持っている情報を披露してはいけないようである。
あくまでも、テレビ局側の“方向”に沿ったコメントを出さなければいけないようである。
例えば、テレビ局側が、トランプ米大統領を批判するという方針の場合、コメンテーターはトランプ米大統領を擁護するようなコメントを一言でも発したら“アウト”ということになる。
「トランプの言う事にもある意味、一理ありますね」なんてことは言ってはいけないのである。(大汗)
以前にも、コメンテーターをされたことのある何人かの方々から同様の話を聞いたことがあるから、“事実”だろう。
こうなると、以前、コメンテーターとしてテレビに登場していたが、今は全く見かけない・・・という人の話のほうが信ぴょう性がある・・・ということになるかな?(大笑)

演題は「激動する朝鮮半島情勢を読む」・・・・
テレビ局から“忌み嫌われた”(本人はそうとは言っていないが・・・笑)人の話だから、当然、テレビの報道で垂れ流されている“ある種の意図を持った”内容とは違うだろうということで大いに期待して聴講させていただいた。

で・・・話の内容は・・・省略!(大笑)
なるほどねぇ~という話をお聞かせいただき面白かった。(大笑)
スポンサーサイト





日記 | 16:06:14 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する