FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

働く人、最多!
総務省が発表した労働力調査によると、今年の5月の就業者数は6千698万人に達し、1953年以降で最多となったという。
前年同月比で151万人の増加で、今までの最高値は1997年6月の6千679万人だったので、この記録を21年ぶりに更新したことになる。

「就業者数」というのは、会社員ら雇われている人に加えて、雇い主や自営業の経営者なども含めた“働く人”の総数だそうである。
今回、最多となった要因は・・・・
生産年齢(15歳~64歳)人口が減少しているなか、人手不足のため高齢者の再雇用や女性の就業が増えたことが要因だという。

雇用形態別では正社員が前年同月比で2.2%増、非正規が3.8%増だそうである。
まぁ、数字なんて、どうにでも出来るから、実態はどうなのかはわからないが・・・(汗)
男女別では、女性は14.4%増えているという。
「男女共同参画社会」を目指している政府としては、女性の社会進出が増えるというのは嬉しい話だろうが・・・
旦那の収入だけでは食っていけないから仕方なく勤めに出ざるを得ない・・・としたら不幸である。(苦笑)
旦那の稼ぎだけで家族を養い、母親は子育てに専念できるのが理想だと私は思うのだが・・・
決して“共稼ぎ”や“女性の社会進出”を否定はしないが、子どもを“野良犬”状態にしたのではマズイだろうねぇ~(苦笑)
その“野良犬”が大人になって“野良犬”を生むとなると・・・それこそ社会の不幸ではあるまいか?(大汗)
子育てすべき時期にシッカリと子育てが出来るというのが理想的な社会だと思うのだが・・・

ちなみに、この「働く人」の内訳だが、日本人だけの数字なのだろうか?(大汗)
この数字に“外国人労働者”は含まれているんだろうか?
そこが報道では触れられていないんだけど・・・(大汗)
内容によっては、「働く人が増えました!」と喜んでばかりはいられないだろうなぁ~
スポンサーサイト





エッセイ | 16:08:27 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する