FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
58歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ノーベル文学賞発表見送り
スウェーデン・アカデミーが今年のノーベル文学賞の発表を見送ると発表した。
理由は・・・
アカデミーのメンバーだった詩人の夫が、アカデミーに近い立場と権威を悪用して、アカデミー所有のアパートで女性に対して性的暴行を行なったという疑惑や、妻から受賞者名を聞いて、それを事前に漏洩したという疑惑などのスキャンダルによるものらしい。
こういうスキャンダルによる発表の見送りというのは異例のことで、権威の失墜の危機に陥った・・・という。

が・・・
「ノーベル賞」というのは良く知られている賞であるが、いつから、そんなに「世界最高峰の栄誉」みたいな扱いになったのだろう?
「ノーベル文学賞」って、そんなにすごいのか?
だいたい、この文学賞の選考委員自体がよくわからない。
どうやって選考委員を決めているんだろう?
世界中に何万といる作家の中から、世界で一番素晴らしい作家を選ぶのが選考委員の仕事とするならば、そういう人物を選ぶことが出来るほどの立派な人を選考委員としてどうやって選んでいるんだろう?(汗)
選考委員自体は著名な人なのか?
まさか、スウェーデンのどこかの書店の店員・・・なんてことはないよね?(大笑)

ノーベル賞、ノーベル賞と世間では騒ぐが・・・
受賞者が、どういう人たちに選ばれたのか・・・・そっちの方が気になる。(笑)
選ぶ側の人達の資質によっては、大したことのない人物が受賞していたり・・・なんてことはないのだろうか?(大汗)

権威付けが過剰になれば、今回のようなスキャンダルは当然起こるだろうと思うんですけど・・・
逆に、賄賂などの金銭的なスキャンダルが起こらないほうが不思議な気がする・・・(大汗)
以前から「ノーベル平和賞」には大いに疑問を持っていたが・・・
「ノーベル文学賞」も果たして、大騒ぎするほどのものかどうか・・・
甚だ疑問である。(苦笑)

“権威”とは、恐ろしいものである。(大汗)
日本人が「ノーベル文学賞」を受賞したとなれば、その作家の作品を一気に書店に並べて・・・・カネもうけ・・・(苦笑)
結局はカネなのである。(大笑)
一般的日本人にとっては、受賞者が日本人かどうかだけが興味のあるところで・・・
スキャンダルがあろうがなかろうが、「ノーベル賞」が正当な評価を得るような代物か・・・正直言ってどうでもいいことではなかろうか?(大笑)
スポンサーサイト


エッセイ | 22:18:21 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。