FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
中国の業者を使ったのか!(怒)
日本年金機構から個人データの入力作業を委託された東京都内の情報処理会社が契約に反して、中国の業者に作業を任せていたことが発覚した。(驚)
馬鹿じゃなかろうか・・・(唖然)
2月支給の年金で、受給者130万人分の所得税が正しく控除されず、年金支給額が本来より少なかったということで問題が起こり、この時に、この中国の業者への委託が発覚したらしい。

最大の問題は、日本年金機構が委託した、東京の情報処理会社・・・・
この会社は、果たして日本の企業なのだろうか?(汗)
中国の資本が入っているような会社ではないのだろうか?
怪しい・・・・(苦笑)
だいたい、契約を無視する行為をするくらいだから、もしかしたら中国の息のかかった会社か、もしくは社長が在日の中国人か・・・
そう思われても仕方がないのではないだろうか?
日本国民の個人情報が中国に流れたのは確実だろう。
こういうのを「売国行為」と呼ぶべきでは?
その割には、さっぱり誰も騒がないのが不思議である。

中国の業者はかなりの数の入力ミスをしていたそうだが・・・
もしかしたら、入力業務より、個人データの収集が目的だったのかもしれない。
本来の仕事は、いい加減に・・・日本年金機構から預かった資料は、そのまま中国共産党へ・・・ではないのか?(苦笑)

社保庁もいい加減だったが、その後を継いだ日本年金機構もいい加減か・・・(大汗)
何十万件、何百万件の入力ができる能力のある会社かどうか、ちゃんと審査したのだろうか?
途中で、監査や抜き打ちの調査はしなかったのだろうか?
自分たちでやらず、全部を丸投げでは無責任というものだろう。
もし、そういうことなら、まともな仕事をしていないわけだから・・・
そういう人間に、将来、年金を支払う必要があるだろうか?(大笑)
この「売国行為」に刑事罰を与えることができないならば、少なくとも関係者が将来もらうであろう年金は支給しないようにすべきかも。(大笑)
そういう前例を作れば、少しは責任をもって真面目に仕事をするかも・・・(大笑)
スポンサーサイト


エッセイ | 10:06:02 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。