FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
58歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
あっという間の6ヵ月・・・
親父が亡くなってから、今日でちょうど6ヵ月が経つ・・・
いやぁ~あっという間の半年である。(驚)
ちょっと月日が過ぎるのが早い(速い?)ような気がする。(苦笑)

さて・・・この半年間・・・何をしていたんだろう?(大汗)
さっぱり思い出せない・・・

さすがにバテ気味ではあったが、親父のことは、あと半年くらいは面倒を見てあげられたのになぁ~
などと思ったものだが・・・
この夏の暑さを考えると、下手に夏まで生きていないほうが良かったかもしれない。

なにせ、トイレが近いから、水分を摂りたがらないのである。
夏に水分を摂らなければ、脱水症状で熱中症になって命を落としたかも・・・
拙者が付いていながら熱中症でポックリ逝かれたら、こちらとしても後味が悪い・・・
扇風機をかければ「寒いから止めろ」と言うし・・・
エアコンなんてもってのほか・・・(大汗)
ボケているから、このままだと熱中症になると、いくら言っても理解できなかっただろう。

そう考えると・・・いい時に死んだのかもしれない・・・(苦笑)
そう思うようにしよう。(笑)

人間のこの世を去るタイミングというものは、何か理由があるのではないかと思うのである。
母がこの世を去ったのは、東日本大震災の前である。
もし、あの時まで生きていたら大変だったと思う。
あれを経験しなくて済んだのだから、いいタイミングであの世に旅立ったと思う。
で・・・親父も同様かも・・・
この後、何かしらの大災害が起こった時に、いいタイミングで死んだねぇ~生きていなくて良かったねぇ~ということになるかも。
ん?・・・ということは、この後、何かしらの大災害が起きるかも・・・・(大汗)
スポンサーサイト


日記 | 12:07:48 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。