FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
58歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今週は役所・銀行回り
今週は、毎日、少しづつ、相続に関する手続きを行った。

まず、気になっていたのが公共料金の支払い・・・
親父名義の口座から引き落とされていたので、名義を変更して拙者の口座からの引き落としにしなくては・・・

あとは、親父の個人的なことと公的なことの二つを同時進行させる。
まずは、親父の個人的なことは、相続関係ということになる。
拙者の印鑑証明やら原戸籍やら親父の除籍謄本やらを取りに市役所へ・・・
なにせ、個人の相続と、会社の相続の両方を同時進行させようというのだからややっこしい・・・(苦笑)

続いて、銀行等金融機関へ行き、親父名義の預貯金の残高証明書の申請・・・
ついでに各金融機関から相続に関する書類を受け取り、相続の手順等を教えてもらう。

年金事務所にも行ったが、予約が必要とのことで、後日再訪問する予約を受け付けてもらい帰宅・・・
なんとも面倒くさい話だが、長々と待たされるよりはいいか?

法務局へも行き、会社の印鑑証明を取ってくる・・・
我が社は実質廃業したとはいえ、実際には会社は残っている。(笑)
代表取締役の継承をしなければならない・・・
つまり、今度は拙者が晴れて(?)代表取締に就任するわけである。(不思議な気分である)

「代表取締役」といっても特に何をするわけでもない。
今までも月に一度、経理的な事務処理をすればいいだけ・・・(大笑)
ある意味、毎日がヒマ!(笑)
だから、毎日、少しづつ、役所や金融機関を巡れるわけで・・・・
これで毎日仕事があったら、そうそう悠長なことはできないだろう。
そう考えると、日頃働いている人は相続の手続きをする時は大変だろうなぁ~と思う。
そうそう会社を休むわけにもいかないだろうし・・・

親父の財産だが、生前に一覧表を作成しておこうと思っていたが実行できぬままだった。
「財産?そんなものはねぇから安心しろ!」の一点張り・・・(大汗)
親父がボケ始めた頃に通帳と印鑑は拙者が管理していたから何とかなるが・・・
不動産だの、株だの投資信託だのとなると、さっぱりわからない・・・(大汗)
手掛かりとなるのは、親父宛ての郵便物だが、これも親父が自分で開封して読んだ後は破り捨てていた。
が・・・認知症が進行し始めたら、郵便物も開封しなくなったので、これ幸いと3年分ぐらいは拙者がダンボール箱に保管しておいた。
これを見直して、どこと取引をしているのかとか、「お客様番号」とか、一つ一つ調べてリスト化・・・

そんなこんなで、あっという間に一週間が過ぎた。(笑)
今日は午前と午後、会計事務所の“フクシマくん”に来てもらい、中間報告と取得証明書類等の提出をする。

問題は、相続税の申告で・・・・
相続税がいくらくらいになるかだが、相続財産のリストを作りながら自分なりに概算を出してみたが、相続税は支払わなくてもいいんじゃないか?(笑)
・・・・という内容・・・・
どうしても会社の経営者は財産があると思われて税務署から目を付けられやすい。
漏れが一つでもあったら、痛くもない腹を探られることになる。
絶対、完璧に、一つの漏れもなく相続財産の申告をしなくては・・・というのが拙者の方針。
もしミスがあったら、日ごろから税務署長や統括官に対してデカイ態度をとってきた拙者としては(大笑)、恰好がつかなくなるのである。(大笑)
本当に相続財産はこれだけか?・・・・と不安である。
スポンサーサイト


日記 | 21:51:07 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。