FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
58歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
初七日の法要
今日は「初七日」の法要・・・
うちのお寺さんでは、葬儀の翌日に「お寺参り」をする習わしがある。
で・・・今日が、その「お寺参り」の日なのだが、ちょうど「初七日」にも当たるので・・・
「初七日」の法要を行うこととする。

しかし・・・母の時も、そういうことをやったかなぁ~?
11年も経つと、すっかり忘れている。
なんとも記憶の悪い男である・・・(大汗)

よくよく考えてみれば・・・
このブログに、当時のことをキチンと記録してあるではないか!(大汗)
何の為にブログに「日記」を書いているのかというと、こういう時の為だったのではないか?
すっかり忘れている・・・(大汗)
先に見ておけばよかったのだが・・・それをやっていなかったのがいけなかった・・・
弟に今日、「初七日」の法要があることを事前に伝えることを忘れていた。(大汗)
弟は、葬儀が終わったらすぐに帰るつもりでいたというので、今日の法要は欠席・・・・
まぁ、当時のブログ記事を読んでも、相変わらずの“認識”だから仕方があるまい。
親父の親戚も二日連続は迷惑そうで・・・(唖然)・・・・
結局、妹と姪っ子、甥っ子と拙者だけが法要を営むこととなった。
まぁ、こういうのも“気持ちの問題”だから・・・・
その気がない人間が参列しても意味はなかろう・・・・

妹の友人を中心に、多くの方々からお花が自宅に届いた・・・
有り難いことである!(喜)
親父の遺影が花に囲まれている・・・・
が・・・親父は、生前、花なんかには全く興味を示さなかった人・・・(笑)
その親父が多くの花に囲まれているとはねぇ~(唖然)
しかも、心なしか、遺影が嬉しそうに笑っているように見えるんだから・・・呆れる・・・(笑)
なんと幸せな人か・・・(唖然)

親父の遺影には、姪っ子の成人のお祝いの食事会の時に妹とツーショットで撮った写真を使用した。
こういう「遺影」を事前に用意しておくというのは難しい・・・(苦笑)
あまり古い、若い時の写真を使用したのでは、なんともシックリいかない・・・
かといって、運転免許証の写真では、表情がイマイチ・・・(笑)
かといって、そろそろでしょうから、遺影用の写真を撮っておきます・・・というわけにもいかない。(大笑)
歳を取って認知症を発症して、寝たきりに近い衰えた頃の写真では哀れである。
となると・・・多少なりとも元気な時に写真を撮っておいたほうがいい。(笑)
親父が弱り始めた頃に、万が一を想定して、親父の写真を何枚か探しておいたが、妹がいい写真を持っていてくれて助かった。
しかも娘とのツーショットの写真だったから、心なしか嬉しそうに写っている。(笑)
だから・・・花に囲まれて嬉しそうに見えたのかも・・・(大笑)
スポンサーサイト


日記 | 22:31:55 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。