FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
警察官の懲戒処分
昨年1年間に懲戒処分を受けた全国の警察官と警察職員は260人で、昨年よりも6人少なかったという。
その処分理由が問題・・・
セクハラや盗撮という「異性関係」で処分されたのが83人(昨年より11人減)・・・
窃盗・詐欺・横領などが57人(昨年より4人減)・・・・
昨年より減ったからと言っても、この処分理由は感心しない。
警察職員が窃盗や横領を働いたのではマズイだろ・・・(大汗)
どうみても、適していない人が警察職員に採用されたとしか思えない・・・・

警察官だからと言っても必ずしも「正義の味方」とは限らないと私は思っている。
いままでの自分の経験からの感想では、警察官というのは市役所の職員が腰に拳銃をぶら下げている程度・・・という認識を持っている。
所詮、役所の職員であって、「正義の味方」ではない・・・サラリーマンなのである。

問題は、自分の職責を自覚しているかどうか・・・だろう。
これは警察官に限らず、市役所の職員も、民間企業の勤め人も同じである。
結構、自覚のない者を見かける・・・
その職業に向いていない人が、その職業についている・・・という例が多いような気がする。

そう考えると、全国の警察官および警察職員の総数が約30万人だそうだから、その中の260人は、かなり少ないと思われる。
ある意味、優秀か?
ただ、あくまでもこの260人は、「バレた」人数であって、バレていない人数はもっとあるとは思うが・・・(苦笑)

「適材適所」という言葉は言うのは簡単だが、実行はかなり難しい。
それぞれの職業の、最良の「適性検査」の方法というのはないものだろうか?
「AI」というのを利用するといいのかな?
誰か開発してくれないものだろうか?
スポンサーサイト


エッセイ | 15:16:06 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。