■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
親父の友人が来る
今日、突然ひよっこリと親父の友人である“スガハラさん”がやって来た。
親父の旧制中学(現:高等学校)の同級生で経理事務所の所長さんで、我が社の経理を見てもらっている・・・・
そういうわけで、毎年4月、決算期に来る人なのだが、なぜか今年は早々と1月にやって来た。(笑)

あいにく親父は爆睡中・・・・(苦笑)
あまり衰弱した姿を見せないほうがいいという考えもあろうが・・・
いつポックリと逝くかわからない・・・
現状を見てもらった方がいいのではないかと思い、ベッドまでご案内した。

「お~い、どうしたぁ~。お~い、しっかりしろよぉ~」と声をかけられても親父はピクリとも動かない。(大汗)
2人は長年の友人でもあり良きライバルでもある。
「いつもこんな調子なのか?」
「そう、いつもこんな調子で寝てますよ。かなり衰弱しちゃっているようで・・・・それに認知症も出ています」
「そうかぁ~・・・・」
同級生としては、ちょっと辛いだろうが、いきなり「死にました」という連絡をもらうよりはいいのではなかろうか?
親友だから・・・もしかしたら、もうそろそろかも・・・ということは匂わしておいた方がいいと思ったのである。

「酒粕持ってきたから、これで甘酒でも作って飲ませてやってくれ」と言って帰って行った・・・・
ありがたし・・・・感謝、感謝・・・・
スポンサーサイト


日記 | 17:20:09 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。