■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
親父の容態が・・・
昨日は、ヘルパーさんに親父の面倒を見てもらい、水戸藩士の“シミズくん”と昼食を食べに出かけた。
こういう息抜きがたまにはないと、やってられない・・・のである。(苦笑)
それに付き合ってくれる“シミズくん”には感謝である。

で・・・外食を終えて帰宅して、ヘルパーさんと交代・・・・
ヘルパーさんとの引継ぎでは、親父は昼食を、そこそこ食べたようである。
が・・・その後は、椅子に座ったまま寝込んでしまい、そのまま・・・
「どうしましょう?」と言われたが、ベッドには拙者があとで連れて行くということにした。
で・・・しばらくしてから親父を起こしてベッドに寝かせたのだが・・・・

なんと!
それから24時間を過ぎても、まだ寝続けているのである!(唖然)
おかしい・・・・
頻尿の親父がトイレに起き出さないというのが解せない・・・・
ということで、看護師に来てもらったところ微熱があるとのこと。
あらら・・・・
こりゃ、ちょっとマズイんじゃないか?

痰もからんで呼吸がしづらいようにも見えるので、看護師に病院から吸引器を貸し出してもらう。
で・・・ついでに、何度もしつこく点滴による水分の補給も依頼する。
あまり乗る気ではなさそうなのだが、医者の許可を取ってくれるように頼む。

一応、念のため、東京の妹にも現状を報告。
夕方、妹と甥っ子が東京から様子を見に来てくれ、更に夜、姪っ子が電車に乗って東京から来てくれた。
おかげで、少しは心強くなった・・・ありがたし。
スポンサーサイト


日記 | 16:55:31 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。