FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
58歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
航空業界の2030年問題
航空業界の「2030年問題」とは・・・
バブル期に大量採用した40代後半のパイロットが退職時期を迎えて人手不足となり、2030年には十分な数の旅客機を飛ばせなくなるかもしれないという問題なのだそうだ。(大汗)

パイロットは急には育たないから・・・(苦笑)
減り始めてからでは手遅れになってしまう。
早急に対策を立てねばと産官学をあげての取り組みが急ピッチで進められているらしい・・・
さて、どうなりますか・・・

パイロット不足で旅客機の便数が減るとなると・・・
国内ならば、飛行機から列車での移動が増えて鉄道会社は喜ぶんじゃなかろうか?
列車なり、高速バスなり、他の手段で移動できる場合はいいが、問題は海外である。
これは今のところ旅客機以外に実質、移動手段がないといっていい。
客船という手もあるが・・・
移動に時間がかかり過ぎ、現代人には不向きであろう。
となると・・・やっぱり飛行機しかない・・・

1機で2機分、3機分の乗客を運ぶしかないかな?(苦笑)
かなり馬鹿でかい、3階建てみたいな旅客機を作ってもらうしかないか?(苦笑)
非現実的だな・・・・

こうなったら、完全自動操縦と言う手しかあるまい・・・(笑)
自動車の自動運転より、こっちのほうを先にした方がいいんじゃなかろうか?
一応、念のため、機器の監視役としてエンジニア1人だけ操縦席に乗り込んでもらう。
機長も副操縦士も乗らない・・・(笑)
もう、これしかないんじゃないか?

太平洋戦争では、搭乗員の採用人数が非常に少なかった。
で・・・戦争が始まり、次々とベテラン搭乗員が戦死していく・・・
慌てて採用人数を増やしても、訓練期間が短く、経験も少なく、戦場に出たそばから次々と撃墜されて戦死・・・
更に増やしても・・・最終的には離陸は出来るが着陸は出来ないという少年飛行兵まで駆り出して、体当たり特攻をする羽目となった。
日本は何をやっても後手後手の国なのである。
米国は開戦と同時に大学生を搭乗員として大量採用したため、昭和20年に日本の上空を散々暴れ回った連中は、飛行経験4年という大卒搭乗員たちだったという。

国立の航空大学校では定員を1.5倍の108名に拡大するそうだ。
たった108名である!(唖然)
まるで大東亜戦争初期のような人数である。
“スズメの涙”程度とは、まさしくこのことか?
108名入学させても、免許を全員が取れるとは限らないのでは?
海外の航空会社に就職してしまう人もいるだろうから、かなりの余剰になるくらいの人数を教育しないといけないのではないか?
パイロットの過労が原因で墜落なんてことになったら困る・・・(大汗)

段階的に入学者を増やして、最終的には10倍・・・千人近いパイロットを養成する。
で・・・それが2020年として・・・
2030年までの10年間に不適格者をドンドン退職させて、適正人数に収めるというのはどうだろうか?
大型ジェット旅客機には適していなくてもセスナ機のような小型機や自衛隊の輸送機等の操縦には向いている人もいるかもしれないから、そういう人はそっちに回ってもらうというのではどうだろうか?(汗)

航空各社は定年の延長や定年後の再雇用を考えているらしい。
が・・・
再雇用で給料は半額・・・なんてことでは誰も再雇用に応じないだろう。
パイロットという仕事は見た目よりかなりキツイ仕事らしいから・・・
定年の延長をしても何人残れるか・・・
いつ脳梗塞や心不全を起こすかわからないような人に操縦桿を握られたのでは怖くて乗れない・・・(苦笑)

パイロットの養成には多額の費用がかかるという。
一人当たり2千万円以上の“学費”がかかるという。
これでは、私立大学にパイロットの養成専攻学部を作ったところで、たかがしれている。
“経済大国日本”と言われているが、実際、国民は相変わらずの“貧乏”なのである。(大笑)
学費に2千万円以上ものカネをだせる人がどれほどいるか・・・
それほどのカネがあるなら、パイロットより医学部への道を選ぶんじゃないか?
飛行機は墜ちたら死んじゃうんだから・・・・医者のほうがいいということになるのでは?

そう考えると、やっぱり完全自動操縦しかないかも・・・(大笑)

まぁ、手っ取り早いのは海外旅行を自粛すればいいだけかもしれないが・・・(大笑)
スポンサーサイト


エッセイ | 20:57:41 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。