FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
58歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
なぜか親父が2階に・・・(唖然)
いつものように午前3時に親父と最後の“攻防戦”を演じて、ようやく就寝・・・・
で・・・・いつもなら午前6時には床センサーの音で目が覚めるのだが・・・
どうもセンサーが鳴らなかったせいなのか、目が覚めたのは午前8時!
おかしい・・・
午前8時まで静かというのは、おかしい・・・・

嫌な予感がしたので階下に下りて親父の部屋の様子を見たら・・・
親父がいない!(驚)
ベッドに寝ていない!
しかも・・・なんと!・・・部屋の畳の上に水たまりが!(驚)
オシッコである!!!(大汗)

この犯人の親父はどこへ行った?(大汗)
台所にも茶の間にも浴室にもトイレにも・・・親父の姿が見えないのである!(驚)
こりゃ大変だ!(大汗)
外に出てしまったか!
と・・・玄関を確認したら鍵がかかっている!
ということは・・・外には出ていないよな?
畳の上にオシッコをした後、忽然と親父は消えてしまったようである!(唖然)
まさか・・・そんな馬鹿な・・・である。(大汗)

もしかして、拙者は寝ぼけているんだろうか?
これは夢?(苦笑)
2階の自分の部屋に戻って、落ち着いてよ~く考えようと、階段を上って自室に入ろうと思ったとき・・・
何か嫌な予感・・・・
拙者の部屋の隣りの部屋・・・・
たしか昨晩は襖を開けたままだったはずなのだが、閉まっているのである!
おかしい・・・
まさか・・・と思い、襖を開けてみたら・・・
なんと!
親父が半裸状態で畳の上に寝ていたのである!!(驚)
「なんだこりゃ!何やってんだよ~!」(怒)
室温は5℃・・・オムツ一枚の半裸状態で寝ていたら風邪をひくどころじゃなく、死ぬぞ!(怒)
死んじゃっているかも・・・と思ったが、呼吸はしている・・・(苦笑)
「起きろ!なんで、こんなところで寝てるの!」(怒)
「う~ん・・・わからねぇ~」と親父は半ボケ状態・・・・

急いで毛布に包んだが・・・
それにしても、なんで2階にいるんだ????
先日は膝がガクガクして歩けねぇ~って言ってたのに・・・
音もたてずに静かにソォ~ッと階段を上って来たのか?
よく途中で転落しなかったものである。(大汗)

親父に「絶対動くなよ!」と声をかけて急いで階下に降りる。
オシッコの池をなんとかせねば・・・
ところが既にオシッコの池は消えていた・・・・(汗)
畳に沁み込んでしまったのである!(唖然)
そんな馬鹿な・・・・
ということは・・・・2階に上がって来たのは、ついさっき・・・ということか?
部屋の襖を閉める音か何かで拙者は目を覚ましたのかもしれない・・・

親父を2階から降ろそうとしたが、親父はヘロヘロ状態・・・(涙)
「歩けねぇ~」の連発・・・
上ってこられたくせに何をいまさら・・・という気もするが・・・
こりゃ参った・・・・
今日は午後にヘルパーさんが来てくれることになっているのだが・・・
それまで、ここに放置しておくわけにもいかぬ。
かといって、今から緊急でヘルパーさんを呼んでも、ヘルパーさんは女性だから、親父をここから階下に降ろせるかどうか・・・
う~ん・・・・救急車を呼ぶわけにもいかぬし・・・
友人に手を借りるにしても、朝の8時である・・・ちょっと早すぎる・・・(苦笑)

やむを得ず、完全に力が抜けてヘロヘロになっている親父を抱えて階段を下りることにした。
が・・・これが一苦労・・・
万が一、バランスを崩したら二人して階下に転落である。(大汗)
やっとの思いで親父を部屋に運びベッドへ・・・・
無理な姿勢で親父を運んだせいで、腰を痛めた!
完璧に筋を痛めた!
あ~あ~あ~・・・明日は親父を眼科の診察に連れて行かねばならんというのに・・・
腰が痛くて・・・・(涙)

親父・・・・ベッドの上に脱ぎ捨てられた自分の服を見て・・・・
「なんだ?これ・・・」
「あんたが脱いだ服でしょ!」(怒)
「はぁ?俺が脱いだ服?・・・どうりで寒いと思ったぁ~」(笑)
「オムツ1枚しか着ていないんだから寒いに決まってるだろ!」(怒)
「あ~本当だぁ~・・・なんでこんな格好してるんだろうね?」(笑)
ケロケロッとしているのである!(怒)
いやぁ~頭に来るなぁ~
もしかして、わざと困らせようとしてやったんじゃあるまいな?

「なんで2階なんかに行ったんだ?」
「知らない・・・」
「覚えてないの?」
「覚えてない!」
「よく階段を上れたよなぁ~」
「そうなんだよなぁ~。どうやって上ったんだろうね?」(笑)

おいおい・・・参ったなぁ~(涙)
スポンサーサイト


日記 | 21:31:01 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。