FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
58歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
平均寿命、全国平均以下!(大汗)
厚生労働省が「2015年・都道府県別生命表」というのを発表した。
これは出生や死亡の統計データを基に5年ごとに作成されているものだそうである。

で・・・
我が茨城県の場合、男性の平均寿命は80.26歳、女性は86・33歳だそうで、男性は全国34位、女性は45位だそうである。
いずれも全国平均を下回っているという。
だからどうした・・・と突っ込みを入れたくなるが・・・(大笑)

この「平均寿命」というのは、0歳児の平均余命が「平均寿命」を意味しているのだそうだ。
よくわからない話なのだが・・・(苦笑)
ということは・・・今、0歳の赤ん坊が、何歳まで生きるか?・・・という話?
ん?・・・それじゃ、我々には関係ない話じゃないか?(苦笑)
ある意味、どうでもいい統計ではなかろうか?(大笑)

こちらが気にするのは、自分があと何年生きることが出来るか・・・ではなかろうか?
つまり、「余命」である。
で・・・余命を調べてみた・・・(笑)
公開されている「生命表」は平成22年時点のものである。
ということは・・・この時点で、私は50歳だったので・・・・
平成22年に50歳だった男性の平均余命は31.42年である。
ということは・・・81歳ぐらいまでしか生きられないということになるか?(大笑)
「平均」だから、それ以上生きることもあれば、それより早くこの世を去ることもあろうが・・・
ちなみに、親父の余命を調べてみた。(大笑)
平成22年時点で、親父は81歳である。
81歳の男子の場合、余命は7.89年だった。
ということは・・・親父は88.89歳で死ぬ・・・(苦笑)・・・ということになるわけで・・・
そろそろか・・・(大汗)
う~ん・・・私は80歳でこの世を去ることを前提に生きるか・・・
貯金も80歳までに使い切ろうか・・・(大笑)

しかし、万が一、平均余命以上生きてしまった場合が悲惨である。(大笑)
ちなみに、今年100歳になる方2人から「今年100歳になります!」の年賀状を戴いているのだが・・・
この方々を調べてみたら、平均余命でいうと、95.62歳までしか生きられない世代なのである!
それが100歳まで生きているわけで・・・・
それはそれで非常に目出度く嬉しい話ではあるのですが・・・
これほどの“誤差”が自分に当てはまるとなると・・・困る・・・(大汗)

こうなると、余命など知っても、個人的には何の意味もなさそうである。
(社会的には意味はあるでしょうが・・・)
「平均寿命」も同様だな・・・
一喜一憂しても個々人としては意味はなさそうである。
スポンサーサイト


エッセイ | 21:47:58 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。