■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
天皇陛下の退位
昨日・・・宮内庁で皇室会議が開かれ、天皇陛下の退位の日を平成31年(2019年)4月30日に決めたという。
そして・・・皇太子が翌日の5月1日に即位するという。
ということは、平成31年は4か月間で終わりということになる。
5月1日から元号は「平成」から別のものになる。

12月31日に退位して、1月1日に皇太子が天皇に即位した方が“キリ”がいいと思うのだが・・・
そうそう簡単な話ではないらしい。
なにせ「新年の儀式」があるので年末年始のバタバタしている時に「即位の礼」というわけにはいかないのだろう。
もしかして、この「儀式」を現天皇が皇太子に教える都合があるのかも・・・

「年度替わり」を重視するとなると、3月31日に退位して、新天皇が4月1日に即位するというのがいいような気がするが・・・
こちらは、どうも選挙と重なるからダメらしい。
選挙の方が優先なのか?(汗)
学校などは、平成31年3月に卒業して、新入生は新元号の「元年」入学となると思うが・・・
このほうがスッキリしていいのではないだろうか?(笑)
役所の届け出も、平成31“年度”は4月だけの1ヵ月だけ使用され、5月1日からは新元号を記載することになるわけで・・・
面倒と言えば面倒な気がする。

しかし、考えてみれば贅沢な話で・・・・
今までは天皇陛下が崩御されて、いきなり新元号になったわけで・・・
新元号の使用は、こちらの都合に合わせてくれるわけではない。
そう考えると、即位はいつでもいいような気がしてくる。

唯一、ありがたいのは、新元号の切り替えタイミング・・・・
大正から昭和に替わった時は・・・
大正天皇が大正15年12月25日に崩御され、即日、昭和元年となった。
こうなると、12月25日は、大正15年でもあり昭和元年でもあるということになる。
「大正15年12月25日」と書くべきか「昭和元年12月25日」と書くべきか迷うところである。
この日に誕生した人は、自分の生年月日をどう書いているんだろう?(汗)

昭和から平成に元号が替わった時は・・・・
昭和64年1月7日に天皇陛下が崩御され、翌日の1月8日に「平成元年」となった。
「翌日改元」だから混乱はしない。
これを今回も継承していただけるので、それは良かったと思う。

しかし、それにしても可哀相だったのは、「昭和元年」と「昭和64年」である。(笑)
「昭和元年」は1週間後には「昭和2年」になってしまったのである。
「昭和64年」も1週間後に「平成元年」になってしまったのである。
なんと寿命の短かったことか・・・(汗)
「昭和は何年まであったでしょう?」と質問されて「ん?昭和64年ってあったっけ?」と言われてしまうのである。(大笑)
この存在感のなさ・・・・(涙)
それに比べれば、「平成31年」も次の新元号も存在感を残せるかな?

どうせなら5月31日退位、6月1日即位にすれば、ちょうど半分づつでいいような気がしますが・・・
もしかして、“愚かなこと”を狙って「5月1日」にしたのではあるまいな?(汗)
4月29日は「昭和の日」、5月3日は「憲法記念日」、5月4日は「みどりの日」、5月5日は「こどもの日」ということで休日が固定されている。
ここへ「4月30日」を「平成の日」ということで祝日にして、さらに「ゴールデンウィーク」の連休を確固たるものにしようという策略ではあるまいな?(大笑)
“頭の使い方を間違っている優秀な官僚”なら、やりかねないかも・・・(大笑)
スポンサーサイト


エッセイ | 15:41:59 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。