FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
風呂に入らない?
今日も、いつものように放射線治療に連れて行き・・・・
帰宅してから、今度は入浴・・・・
入浴は週に2回、ヘルパーさんに来てもらってお願いしている。

が・・・・
いつもは何の問題もなく素直に風呂に入る親父が、今日に限ってなぜか散々抵抗する。
「風呂には入らねぇ!」(怒)と暴れ回った・・・・(唖然)
なんとか騙し騙し浴室に連れて行ったが・・・・
「なんだ、てめぇは!」と暴言を吐く始末・・・・
おい、おい、一体どうしたっていうんだ?(大汗)
突然の“豹変”である。
ヘルパーさんも真っ青・・・・
最後には、浴室で拙者と親父は取っ組み合い・・・・
「このクソジジイ!大人しく言うことを聞け!」(怒)

認知症というのは、こういうものなのだろうか?
いつもは、ヨチヨチ歩きでフラフラしている親父が、こういう時にはなぜか馬鹿力を発揮する。
何か“変なもの”が憑依でもしたか?(唖然)

結局・・・30分も抵抗されたため、ヘルパーさんの介助の時間が残り少なくなり・・・・・ついに時間切れ・・・・
入浴介助はドタキャンということになる。(涙)

で・・・・夜中・・・・
突然親父が「風呂に入る!」と言い出した・・・(唖然)
「昼間、さんざん抵抗して風呂に入らなかったくせして・・・今は夜中だぞ!」(怒)
「ん?覚えてねぇなぁ~」
「ヘルパーさんに迷惑かけたんだぞ!」(怒)
「覚えてねぇなぁ~そんなことしたのか?」
「大暴れしたぞ」
「へぇ~・・・とにかく風呂に入るから・・・準備してくれ」
「だから、今は夜中だって!」
「こんなに頼んでいるのに、風呂に入れてくれねぇのか?」

今度は風呂に入るのを諦めさせるのに一苦労である。

どうして、こうなっちゃうのかねぇ~(涙)
スポンサーサイト


日記 | 23:20:05 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。