■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ケネディ暗殺文書の公開先送り
1963年・・・つまり、私が3歳の時にケネディ米大統領が暗殺された。
それから54年・・・・
ついに最後まで非公開だった機密文書が、このたび全面公開されるはずだったのだが、情報機関の延期要請を受けトランプ米大統領が一部の機密文書の公開を半年先送りにしたという。

1992年、当時のブッシュ米大統領が25年以内にケネディ暗殺関連記録の公開を義務付ける法律に署名をした。
これは長年、米政府が一部の機密文書の公開を差し止めていたため陰謀説が消えず、加えて映画『JFK』の影響で真相究明を求める声が高まったためだという。



この25年間の期限が来て、10月26日に全面公開されるはずだったのだが・・・残念である。
当初はトランプ米大統領も全面公開に乗る気だったらしいが、突然方針を変え、情報機関の要請を受けたという。
一体、何があったのだろう?

今回公開されたのは約2900件だというが、非公開のままになったのは何件あるのだろう?
ここに真相が書かれているのか?
いや、公開までの25年の間に、肝心の文書は処分されているのではあるまいか?
公開されたとしても、大したことは書かれていないのではなかろうか?
当時のブッシュ米大統領が25年間という期限を設けたのはどうしてなのだろう?
その間に真相を知る人物は全てこの世を去るからと見越してのことだったのだろうか?

私は10歳の時にケネディの伝記を読んだとき、ケネディが暗殺された現場に行ってみたいと思った。
そして24歳の時に、その夢が叶った・・・
ダラスの暗殺現場周辺に一日中佇んだ。
他人からは怪しい東洋人と映っただろうなぁ~(苦笑)
頭の中は映画『ダラスの熱い日』のシーンが駆け巡っていた。



ケネディを暗殺したのは、リー・ハーベイ・オズワルドとされている。
しかし、映画では複数犯による暗殺・・・・
その一人がケネディを狙撃したとされる場所をウロウロした・・・
今思えば、事件から21年も経っているのだから、何も見つからないはずなのだが・・・(苦笑)
何か手がかりでもないかと探したことを覚えている。
一日中いたせいか、あの現場は今でも鮮明に覚えている。
33年も前のことなのに・・・

あっという間の33年・・・・
事件から数えると、あっという間の54年である。
さて、私が生きている間にケネディ暗殺の真相は解明されるだろうか?
とりあえず、今回、公開が延期された機密文書が、半年後に公開されるかどうかだな・・・
どうなるだろうか?
楽しみである。
スポンサーサイト


エッセイ | 15:19:22 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。