FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
親父が家の中をウロウロ?(大汗)
親父が生きていたころは、ゆっくりと湯船に浸かっていることが出来なかった、お風呂・・・
もう、親父の徘徊を気にすることなくゆっくり入っていることが出来る。
というわけで・・・・つい、つい、“長風呂”となる。(苦笑)

と・・・
突然、浴室のドアあたりで、ガタン・・・ミシ、ミシ・・・という音がした!(驚)
この音・・・・
親父が元気だったころ、夜中に拙者が風呂に入っている時に、いきなり親父が様子を見に来た時の音と同じなのである!(大汗)
夜中に浴室に明かりがついていて、拙者が静かに湯船に浸かっているものだから、もしや・・・と思い親父がよく様子を見に来た。
ドアを開けた時にガタン・・・と音がする。
で・・・拙者が「入ってるよぉ~!」と言うと「お~そうかぁ~」と言ってドアを閉め、廊下を歩いて行く・・・
その時の音がミシ、ミシ・・・・

ゲゲッ!その時と全く同じ音なのである!(苦笑)
親父・・・拙者が湯船の中で死んでいるのではと思い様子を見に来たか?
スポンサーサイト


日記 | 22:05:40 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。