FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
58歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
神鋼の不正が拡大!
神戸製鋼所(神鋼)のデータ改ざん・・・・
この不正が拡大しているらしい。(唖然)

当初はアルミ製品のみだと思われていたが、データの不正改ざんは特殊鋼などの鉄鋼製品にも及ぶことが明らかとなったらしい。
しかも、国内だけではなく、海外で生産されたものでも検査データを改ざんしたり、必要な検査自体をしていなかったものもあるという。
こうなると、これはもう会社の方針としてデータの改ざんが行われていたという他はないのでは?
データの改ざんや無検査などの不正行為を“業務命令”していたのか?(唖然)

これらの追加発覚により、問題製品の納入先は当初の約200社から約500社に増えたという。
神戸製鋼所の国内取引先は6,123社あるらしいが、不正行為を行った製品の納入先は、このうちの約500社だけと言い切れるだろうか?
もしかしたら、もっと増えるのではあるまいか?
いやはや、とんでもないことになった。

しかも、これらの不正行為は当初は約10年ほど前から行なわれていたと言われていたが、関係者の話では数十年前から行なっていたという。
これが事実なら、これまたどうしようもない話となる。
例えば、自動車メーカーでリコールが発生したとする。
その原因は問題を起こした部品を作った会社だということで、それなりの賠償金を支払って部品を交換したとする。
ところが、もしかしてあれは材料自体に問題があったんじゃないかということになるかもしれない。
当然、そういう疑惑が浮上するだろう。
そうなった場合、数十年前に起こった出来事に対して、我が社には責任はありませんと神戸製鋼所はどう証明するんだろう?

当初、約10年ほど前から・・・という話だったので、我が社としては安心していたが・・・
「数十年前」と言われたら・・・ちょっと・・・・である。(汗)
「十年前」と「数十年前」では大違いである。
我が社では神戸製鋼所グループの会社から特殊鋼を購入して使用していたが・・・
幸か不幸か、ごく一部の製品にしか使用していない。
同じ製品名でも、製造会社によって若干の違いがあるのである。
加工のし易さとか、材料の耐久性、強度、粘り具合等々・・・
それぞれの材料メーカーの特徴に合わせて材料を選定している。
で・・・神鋼製の材料を使ったものは・・・拙者の会社でいうと日産自動車に納入していたと記憶している。
今更、何かあっても、どうしようもない・・・(苦笑)

いやぁ~みなさん、頭を抱えてるだろうなぁ~
ご心痛、察するに余りある。
スポンサーサイト


エッセイ | 20:36:35 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。