FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
58歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
90歳以上が200万人!(驚)
総務省の発表によると、今年の9月15日時点で、国内の90歳以上の人口が200万人を突破したという。
90歳以上の人口は1980年の12万人から年々増加して・・・
2004年に102万人となり・・・ついに今年、200万人を突破したという。
いやはやすごい人数だが・・・
現在、90歳以上の人は、戦中戦後の食糧事情の悪い時に子供時代を過ごしていたとかっていう人たちではあるまいか?
若い時に、あまり栄養を取ることが出来なかった人たちではあるまいか?
甘いものなど滅多に口にはできず、バナナなんて病気にならないと食べさせてもらえなかったとか・・・(笑)
そういう方々が、どうして長生き出来るのだろう?
不思議である・・・・

我が戦友会の生還者たちも、フィリピンで、あわや餓死するかもというところまで経験している。
我が祖父も泥水を飲み草を食べて戦ったと聞いたことがある。
それでも92歳まで生きた・・・
終戦時、祖父は栄養失調で死にはぐり、捕虜収容所の病院に収容されたらしい。
そういう人が92歳まで生きたのだから不思議に思った・・・
若い時には、あまり栄養は取らないほうがいいのかも・・・(苦笑)

いや、いや、自動車というのが、あまり普及していなかったのが良かったのかもしれない。
学校まで何キロも歩いて通った・・・なんていう話を聞いたことがある。
もしかしたら、若い時に、とにかく歩いた・・・ということが長生きに繋がっているのかも・・・

どうして長生きできるのか・・・そのことが知りたいものだ。(笑)
高度成長期に子供時代を過ごし、うまいものを食べ、車を乗り回して滅多に歩かない私などは、果たして長生きできるかどうか・・・
今は、90歳以上が200万人を突破したなどと喜んでいても、この方々が、この世を去った後、一気に平均寿命が縮まるのではなかろうか?
もしかしたら、私の世代など、70歳まで生きるのが限界・・・なんてことになるかも・・・
いずれにせよ、右肩上がりで、いつまでも90歳以上の人口が増え続けるなんて考えられないのである。
どこかでストンと落ち込むのではあるまいか?(大汗)

90歳以上が200万人を突破・・・もいいが・・・
問題は、その内容だろう・・・
長生きしていても寝たきり状態とか、意識不明とかでは・・・ねぇ~
そこそこ元気で・・・というのは、200万人のうち、どのくらいいるのだろうか?
そちらの方は統計を取っていないのだろうか?
意識不明の寝たきり状態で10年も20年も生きて90歳を超してます・・・なんていうのは私は嫌だなぁ~(苦笑)
高度な医療処置で“死なせてもらえない”というのも、私は嫌だなぁ~(苦笑)

同じ9月15日に、ギネスブックが認定している世界最高齢の女性が亡くなったという。
ジャマイカの方で、117歳だったという。
今年の4月にイタリアの女性で117歳の方が亡くなったので、このジャマイカの女性が世界最高齢となったらしいが・・・
この方の次はというと・・・日本国内最高齢の鹿児島の117歳の女性が、世界最高齢者に認定されることになるらしい。
日本では、この方を頂点に90歳以上が200万人以上いるということになる。
いやぁ~すごいものである。

第二次世界大戦という戦争を経験した世代がいなくなった後・・・
戦後生まれの世代は何歳まで生きることが出来るか・・・
ちょっと楽しみである・・・(笑)
スポンサーサイト


エッセイ | 22:21:47 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。