■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
大腸の内視鏡検査を受ける
今日は、拙者自身の検査・・・・
気になっていた大腸の内視鏡検査である。
前回の検査は、もう10年ほど前のこと・・・・
母が亡くなってまもなくの頃で、自分では頑丈だから大丈夫と思っていたが・・・
看病疲れと母を看取ったショックと生まれて初めて葬儀を出すということで、かなり精神的にも肉体的にも参っていたのだろう。
自分では全く自覚がなかったが、検査をしてみたら大腸にポリープがあったので切除した。
あれからもう10年も経つ・・・
あっという間だなぁ~(唖然)

1年後に再検査をするはずが、ズルズルと延びてしまい10年である・・・・(苦笑)
ヤバイよなぁ~・・・これ・・・・
体質的にポリープができやすい体質ならば、10年も放置というのはヤバいだろ?(苦笑)
なんか・・・腸に違和感を感じているのはそのせいかもしれない。

で・・・・今日、ようやく検査をすることにした。

大腸の内視鏡検査は“大変だ”“苦しいらしい”とかって聞くけど、なぜか拙者は何ともない・・・(笑)
看護師が「痛み止めの薬を使いましょうか?」と言うが、お断りする。
ウトウト寝ている間に検査が終わるらしいが、それでは、折角、自分の大腸内部を見られるチャンスを失うことになるので、それは嫌だ・・・(苦笑)
特に痛みも感じないし・・・・いいんじゃない?・・・このままで・・・・(笑)

横になってモニターを見ながらの検査・・・・
ほぉ~・・・・である。(笑)
自己診断では、どこにもポリープらしきものは見当たらない。
うん、異常なしだな・・・と自己判断する。(大笑)

ずいぶん昔・・・・胃のレントゲン写真を見せてもらって、すぐに胃潰瘍の部分をみつけたことのある拙者である。
自己診断については、生意気にも“自信過剰”なところがある。(大笑)
後日、血液検査、超音波、CTの検査結果などとまとめて医師から報告を受けることになっているが、とりあえず、大丈夫だろう。

胃や腸の違和感は「気のせい」ということで片づけることとする。(大笑)
スポンサーサイト


日記 | 19:43:54 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。