■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
自分自身の検査をせねば・・・・
毎年2回、集団健康診断を受けているが、一応、受けているだけ・・・・(苦笑)
自分の体調が知らぬうちに最悪の状態になっているかどうかだけがわかればいいという感じ・・・・

先日、近くの病院に、健康診断の結果を持参して相談に行った。
実は、このところ胃と腸に違和感があったのである。
どちらかに、もしかしたら両方にポリープがあるのではなかろうかという気がした。

各項目の検査結果を見て、最初に先生が気にしたのが「胆のう」の結石である。
超音波検査で小さいものが多数あるらしいことがわかっている。
この結石は、消えてなくなるとか、体外に排出されることはないのだそうだ。
で・・・問題となるのは、この結石が胆汁の出る管に詰まってしまった場合である。
「過去に激痛を感じたことはありませんか?」と尋ねられたが・・・
過去に3回ほど腹痛を起こしたことがあるが、これがとんでもない激痛だったが、位置的に胆のうのある場所ではなかったような気がする。
なにせ、痛みが消えれば忘れてしまうたちなので・・・
どのあたりが痛かったのさえ覚えていない。(苦笑)

というわけで・・・今日は、胆のうの超音波検査とCT検査、血液検査を受けることとなった。
とりあえず、どういう状況か把握しておこうということらしい。

で・・・・胃の方は、健康診断の結果から見て、特に問題があるようには見えないので、検査はしないとのこと。
大腸の方は、10年ほど前に大腸ポリープを切除しているので、念のため内視鏡検査を後日行うこととなった。
「で・・・その時はポリープは何個取ったんですか?」と尋ねられたが・・・
「さぁ~?」
「大きさはどのくらいだったんでしょ?」
「さぁ~??」
医者に笑われてしまったが・・・・
もう昔のことなので全然覚えていない。
そもそも、そういう話を聞いた覚えがない。
「取りました」と言われただけだったような気がする。
なんともいい加減な話だが・・・(苦笑)

親父の介護をしている、こちらが先に倒れたのではお話にならないので、とりあえず、先手を打つ。(大笑)
スポンサーサイト


日記 | 11:53:02 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。