■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
宇佐海軍航空隊の蘇鉄
480_convert_20171006193450.jpg

蘇鉄は語る

当駅舎の西南方約1キロの地に、かつて、海軍の飛行場がありました。
名づけて宇佐海軍航空隊。
太平洋戦争末期特攻基地となり、153名の特攻が出撃、沖縄の海に散華している歴史的聖地です。
航空隊が開隊したのが昭和14年10月1日、そのとき地元商店会で組織する物品納入業者の団体「糧友会」の人たちが、庁舎の庭に寄贈したのがこの蘇鉄です。
昭和20年4月21日、B29の爆撃で航空隊は壊滅。
そのとき生き残ったこの蘇鉄が、戦後、瓦礫の中におきざりにされていたのを商店会の有志たちが現在地に移植、戦争を伝える唯一の生きている遺産です。

柳ヶ浦アーバンデザイン会議

(説明板より)


【大分県宇佐市・JR柳ケ浦駅前】

スポンサーサイト


史跡 | 14:29:22 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。