■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
双葉山生家跡
464_convert_20171006153555.jpg 468_convert_20171006154303.jpg

双葉山生家跡

昭和の角界に大きな足跡を残した大横綱・双葉山定次(本名:穐吉定次)(あきよしさだじ)は、明治45年2月9日、ここ大分県宇佐市大字下庄(しもしょう)(当時:大分県宇佐郡天津村布津部)で生まれました。
双葉山は生前、故郷の布津部地区に公民館が無いことを気にかけており、建設を考えておられましたが、56歳という若さでの突然の死により実現が叶いませんでした。
そこで双葉山夫人である穐吉澄子(すみこ)氏が、地域の皆様が使って下さるならと、双葉山の生家を改装、寄贈してくださり、昭和44年以来、地区の公民館として使用してまいりました。
その後、平成11年12月、双葉山生誕80周年を記念した顕彰活動として、当時の間取りに基づく生家への復元を行い現在に至っています。

(説明板より)


【大分県宇佐市大字下庄269】

スポンサーサイト


史跡 | 13:52:50 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。