■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『陸軍航空隊全史』


第1章 あけぼの

1 陸軍航空隊の夜明け
     シベリア出兵
     航空兵科の独立
2 日華事変の勃発まで
     錦州爆撃事件
     上海事変
     少年飛行兵の登場
     陸軍航空隊の仮想敵はソ連
     雪の2・26事件
3 常勝の日華事変
     華中・華南での戦い
     中国機、日本本土を空襲
     重慶爆撃とイ式重爆
     第3飛行集団、設定さる
4 ノモンハンでソ連と交戦
     問題となったタムスク大空襲
     ホロンバイルで大敗北
5 飛行戦隊と開戦準備
     飛行団と飛行集団

第2章 太平洋戦争の勃発

1 南方進攻作戦
     当時の状況
     二つのエリート集団
2 痛快なマレー作戦
     エンドウ泊地で反撃さる
     シンガポール総攻撃
     ああ飯沼飛行士
3 フィリピン攻略も順調
     コレヒドール要塞、大爆撃
4 蘭印作戦
     危なかったカリジャチィ飛行場
5 ビルマ進攻
     マグウエ航空せん滅戰
     加藤隼戦闘隊長の死
     蒋介石、危うし

第3章 好取り組みの時代

1 飛行師団の誕生
     陸軍飛行兵の身の回り
     東京、空襲さる
     その後の兵備計画
     雨の学徒出陣
2 太平洋戦争下の中国戦線
     香港島攻略
     長沙作戦の苦闘
     飛行機事故で大作戦中止
     恐るべきフライング・タイガー
     米第10空軍と第14空軍の創立
     第3飛行師団長、撃墜さる
     大陸打通作戦
     副大統領機を撃墜せよ
     B-29を防げ
3 撃墜王が輩出したビルマ航空戦
     ビルマのイギリス空軍
     ウインゲート空挺旅団
     「ロッテ戦法」の採用
     ビルマの撃墜王
     ラモウ守備隊の玉砕

第4章 押し戻される日本軍

1 ラバウルの第6飛行師団
     渇望される20ミリ機関砲
     陸軍機はなぜ海を飛べないのか?
     レンドバ島重砲への大戦果
2 ニューギニアに二つの飛行師団
     ホラ吹きケニー
     板花中将、ニューギニアへ
     第7飛行師団の応援
3 第4航空軍の苦杯
     ウエワクの悲劇
     フィンシハーフェン防衛
     ホーランディアの危機
     ホーランディア上陸さる

第5章 苦境にたつ日本空軍

1 陸軍機、初の体当たり
     米潜水艦撃沈
2 油田を守る第9飛行師団
     英空母機、来襲す
     英掃海艇に体当たり
3 霧の第1飛行師団
     ソ連軍との戦い
     対潜パトロールの陸軍機
     大本営直属の第1航空軍
     陸軍雷撃隊の誕生
4 北満州の守り
     ソ連軍、突如、侵入す
5 米機動部隊の来襲
     米第38機動部隊
     10月10日以降の大空襲
     陸軍雷撃隊の出動
     第8飛行師団と台湾沖航空戦
     海軍機を護衛して

第6章 ああ、特攻

1 レイテ島を防衛せよ!
     ネグロス島航空要塞
     レイテ航空総攻撃(10月24日)
     10月25日以降
     第30戦闘飛行集団、到着す
     オルモック湾の戦い
2 陸軍特攻の開祖
     その後の特攻隊
     隼特攻隊の登場
     第2飛行師団長、解任さる
     ネグロス要塞、危うし
     哀れ100式重爆呑龍
     敵ミンドロ島に進出
     敵撃墜王を倒す
3 第4航空軍司令官、逃亡す
     航空部隊、台湾へ撤兵
     建武兵団の地上戦
     なぜフィリピンで敗れたか?
     第4航空軍の解隊

第7章 空挺部隊かく戦えり

1 その誕生と装備
     痛快なパレンバン降下
     ビルマでの作戦中止
2 出血のレイテ島
     ああ薫空挺隊
     高千穂空挺隊の降下
     タクロバンとドラッグへ
3 壮烈、沖縄へ斬り込み
     義烈空挺隊、散華す。
     剣作戦、中止となる

第8章 本土防空作戦

1 北九州を守れ
     大阪・神戸の防空
     B-29に初めて体当たり
2 帝都上空の空中戦
     なぜB-29は墜ちなかったのか?
     震天航空隊の誕生
     火災による無差別爆撃
3 ああ、原子爆弾
     重爆隊の反撃
     荒馬、現る
     撃墜王の死(7月)
     ああ、原爆
     最後の空中戦

第9章 沖縄特攻

1 緒戦、敵旗艦に体当たり
     第6航空軍
     航空総攻撃の開始
     第3次航空総攻撃
2 疲れきった第6航空軍
     第4次航空総攻撃
     第5次航空総攻撃
     さくら弾、戦果なし
     沖縄、放棄
3 台湾の第8飛行師団

第10章 本土決戦

1 「剣」や哀れ

あとがき


今年の読書:48冊目

スポンサーサイト


読書 | 23:21:09 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。